So-net無料ブログ作成

オーストラリアに過酷な熱波 [環境・自然]

今年の夏は暑かったという感覚に対して異議ありと考える人は多分、ほとんど
いないと思われる2018年の日本の夏でしたが、現在は数年に一度レベルと
されている寒気が南下しているのが日本の現状です。

snow_japan.jpg

地球温暖化が進行しているのなら夏の暑さはともかくとして冬に寒くなるのは
おかしいと言っている人がいますが、北極で寒気を抑え込むだけの冷気がない
ために寒気が日本上空に流入しているという現実を考えたら、普通の冬の寒さ
ではなく北極の寒冷地帯の寒気が緩んでいる事実が確認できます。

続きを読む


nice!(54)  コメント(8) 
共通テーマ:ニュース

上がり続けている地球の平均気温 [環境・自然]

アメリカの海洋大気局の観測によれば、2014年以降の世界の平均気温
は毎年連続で過去の記録を更新していて、地球温暖化は確実に進んでいる
というか、もう人間の努力で止められる段階は超えているようです。

これからの20年で中国の上海ぐらいまでがビーチリゾートになって水着
の女性達が闊歩するパラダイスになるかも知れません。

wow_bikini_75.jpg

国内最高気温が更新されているのはインド、クウェート、イラン等で元々
気温の高い地域・場所は温度を下げる要因に乏しいことから、気温の上昇
が邪魔される要因がないために気温は上がり続けるみたいです。

続きを読む


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

37億年以内に消滅する宇宙 [環境・自然]

単純に言うと宇宙の寿命は80億年で一旦は終わりになるという話です。

現在の地球の年齢が46億年ですから、平均寿命80歳として考えたら現在の
地球の年齢は約44歳、働き方改革と呼ばれる隠れ残業の激務の中で子供の
教育ローンと住宅ローンを抱えて、激しく吹き付ける逆風の中を渾身の力
を振り絞って前進するしかない世代という感じです。

end_space.jpg

考え方によっては、もっとも波乱万丈な時期でもあるわけで、そのように
見てみると世界の景気が下降し、各地で異常気象が報告されて待ったなし
の地球温暖化という話も、出るべくして出る話題というように考えること
も出来るわけで、今後37億年で宇宙が無くなるという話も意外に正論と
いうか起こりべくして起こると考えるのが正解なのかも知れません。

続きを読む


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日本の秋を彩る紅葉 [環境・自然]

秋も徐々に深まりまして、紅葉を見に行き季節の移ろいを楽しむといった
雅やかな風情を娯楽に昇華した、日本人の感性が有効に発揮される時期に
なりまして、紅葉で有名なところはこれからが稼ぎ時ですね。

red_leaf_1.jpg

紅葉が赤くなることを科学的にいくら説明されても感動なんてしませんが
緑色だった葉っぱが真っ赤に燃え上がるように色が変わることには心から
美しいと感じる日本人の感性は、他国に誇り得る美的感覚だと思います。

red_leaf_3.JPG

愛知県では香嵐渓の紅葉が有名でライトアップもされていますが、本来の
日本的な感覚からすると樹木に対して負荷のかかるライトアップは如何な
ものかとは思うものの観光産業が衰退に向かっている現状を考えると少々
自然には優しくないかも知れませんが、共存共栄できる範囲内で自然界に
協力してもらうことも致し方なしなのかも知れません。

続きを読む


nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

過去最高気温の記録を更新した夏 [環境・自然]

毎年、夏が過ぎるたびに発表されていて特に今年は言われるまでもないと
いう感じがとても強いのですが、今年の夏期は最高気温が観測史上1位に
なる地点が全国各地で相次ぎ、体温よりも高い気温が普通に続いていくと
いうとんでもなく暑い夏でした。

wow_bikini_12.jpg

済んだ後で理由について説明されても仕方ないというか、そもそも自然界
の現象ですから太平洋高気圧とチベット高気圧が重なり合うことによって
二つの高気圧によって暖かい空気が地上に向かって押し下げられたことで
特に盆地みたいなところでは、暖かい(熱い)空気が押し込まれたような
状態になってしまったために熊谷市や下呂市、美濃市では41℃を超える
高温が記録されました。

続きを読む


nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved