So-net無料ブログ作成

地球を守っている宇宙人 [雑談]

唐突に怪しげなタイトルにしていますが、春になって陽気が良くなってきたら
頭の中に宇宙からのメッセージを受けるようになったとか電波を受信したとか
そういう話ではありません。

私が子供の頃には親戚が営んでいた喫茶店のお客さんが突然、宇宙から通信が
来たから紙と鉛筆をくれと言って、意味不明なことを走り書きしていたことが
ありましたが、最近はそういう人は見なくなりました。

存在しないわけがないので、どこかで隔離されていたりするんだと思いますが
私が子供の頃はそういう人たちが普通に共存していたのと比べると現代社会は
ダイバーシティ―なんてカッコいいことを言いながらも、排除の論理で異分子
は見えないようにしているというのが実際のところだと思われ、本来の意味で
個性的な人が共存しているとは言えないんじゃないの?なんて思います。

続きを読む


nice!(59)  コメント(2) 

笑う門には福来る [雑談]

元々が中国語の格言からなのか、シンガポールや香港に行くと「笑門来福」と
書かれた赤を基調とした飾り物が売られています。

chinatown_happy.jpg

日本でも少なくとも私が物心ついた頃には、既に「笑う門には福来る」という
フレーズは存在していて、ブスッとふくれているばかりでは不幸を呼び寄せる
だけだから、もっと笑って幸せを呼びよせましょう、みたいな感じの素人参加
のテレビ番組もあったような記憶があります。

続きを読む


nice!(30)  コメント(0) 

幸せになるための七カ条 [雑談]

お金があれば幸せという考え方も、愛に溢れていれば幸せという考え方もそれで
間違っているとは思いませんし、誰からも話しかけられずにずっと一人の世界に
浸っているのが幸せという考え方も理解できますが、それぞれの価値観の幸せが
もう少し前に進展するのに有効かもしれない幸せになるための七カ条というのを
見つけたので書いておくことにします。

four-leafed-clover.jpg

1.人と比べない:
自分自身と他人を比べた場合に、どうしても自分よりも幸せな部分に目が行くと
いうのは、人として仕方のないことですからね、最初から人と比べるということ
をしなければ卑下することも無くなります。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 

美しい女性が多い旧ソ連の国々 [雑談]

白い肌が美しいと言われる北欧系の女性と同じく、白い肌と宝石のサファイヤ
をイメージさせるブルーの瞳がきれいなのが、ロシアやウクライナなどの女性
というように感じていますが、素肌の色を美の基準にしているというわけでは
ありませんので念のため。

Soviet_girl1.jpg

同じロシア系の女性でも、シベリアなど極東地域の女性は瞳がブラウンで髪の
色なども日本人に近いので、親近感を感じますが体型などは腰の位置が高くて
モンゴロイド系の日本人とは違うのは分かります。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 

もっとも進化しているファッションは女性の下着 [雑談]

毎年、世界の各地で幾多のファッションショーが開催されプレタポルテだとか
オートクチュールだとか、新人からベテランまで多くのデザイナーが自信作を
発表しているのですが、デザインから素材までトータルで考えると人類史上で
もっとも快適に革新的な進化をしているのは女性の下着だということです。

Lingerie_Show_VS.jpg

1920年代を基準に、約100年の間に女性の下着がどれだけ進化したかの
歴史を女性誌「グラマー」が動画にして発表したものを見たことがありますが
レースが複雑に編み込まれた下着からT-Back(Gストリングス)に進み
そこからさらに素肌を覆う部分が減少し、極小サイズ(パンツスタイルが一般
的になり下着のラインが見えることを気にする女性はT-Backを履く人が
増えました)にまで小さく進化を続けて、一旦は紐に近い形にまで進化した後
体の締め付けが女性の健康に大きな影響を与えることがわかってきて、一度は
締め付ける方向へと進んでいた下着のコンセプトは「ゆるい」方向へとシフト
して、ワコールから女性用のふんどしが発売されるに至りました。

続きを読む


nice!(25)  コメント(0) 




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved