So-net無料ブログ作成

身体の魅力の理由が解明されたら [雑談]

フランス人のジャーナリストが、お尻に対する認識として挙げられている
創造性を刺激して、官能的な欲望、タブー、そして権力を嘲る意味合いの
理由を突き止めるための本を出版し、お尻の魅力について科学者や医者の
意見を聞いてさらに研究を続けるという意見を発表したことがあります。

ass19-4.jpg

お尻に官能的な欲望を感じるというのは女性を恋愛対象とする男性ならば
多かれ少なかれあると思いますが、大きめのお尻を好む男性の割合が高い
国もあれば、小尻という言葉があるように小さめのお尻を好む男性の割合
が高いと思われる日本のような国もあります。

続きを読む


nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

なぜ下着は魅せる対象となったか [雑談]

アメリカで高級ランジェリーというと、全体的にレース素材が多用されていて
手間暇もかけてお金もかけていますよという感じが見えますし、日本製の高級
ランジェリーだとベース素材をシルクにするだけでなく体の包み込む部位毎に
素材を変えたり組み合わせたりという細かい気配りがされていて、デザイナー
の国民性というか、下着の外見に重点を置くか、着用する人の快適性を第一に
するかという違いが割と鮮明にある感じがします。

under_wear-4.jpg

ヨーロッパのデザイナーは下着そのものよりも外側の衣服とのコーディネート
を重要視している感じで、アメリカのゴージャス、ラテン系のセクシー、日本
のキュートといった感覚とはまた違っているような感じがして、詳しいことは
専門知識のない私には分りませんが、国・地域による認識の差とか意識の違い
は確実にあるだろうなと思います。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

世界各国で水着の季節が本格化(北半球のみ) [雑談]

20年前でも、プールや海岸で女性に声をかけるなんてことは出来なかった
私ですからね、いわゆる中高年と呼ばれる年代になった現在では目の保養
とばかりに水着の女性を見るということも少々気恥ずかしいことになって
いて、水着姿の写真を見るぐらいが関の山になっています。

wow_bikini_83.jpg

元々がプールや海岸に行く理由がありませんからね、意味もなくカメラを
持ってウロウロなんてしていたら盗撮目的とか、ロクなことを言われない
世の中になっていますので、気持だけでも若々しくプールで水遊びなんて
ことも敷居の高い時代になってしまいました。

続きを読む


nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

相撲取りの香り・香水「力士」 [雑談]

以前、東京駅の新幹線の改札口の前を通った時、普段は嗅いだことのない
甘い香りが漂っているのに気づいて、その匂いが漂ってくる方を見たら、
相撲取りの団体さんが改札の前で集合していました。

sumo_wrestler.jpg

名古屋場所の前だったので、東京・両国の各相撲部屋の相撲取りの方々が
一斉に名古屋に移動するために集合していたのですね。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

7月5日はビキニの日 [雑談]

これからの季節、ビーチやプールで、女性が着ている水着の中で確実に人目を
引くのは、ワンピースタイプの水着よりもビキニと呼ばれる上下がセパレート
になっているタイプですよね。

wow_bikini_61.jpg

一般常識になっているので、どうしてあの水着がビキニと呼ばれるかはご存知
かと思いますが、フランス人のルイ・レアールというデザイナーが1946年
7月5日に、従来型のワンピースと比べると格段に露出度の高いツーピースの
水着をパリのファッションショーで発表したわけですが、このデザインの水着
のことを「ビキニ」と命名して世界中に発信されたことを起源として7月5日
はビキニの日ということになっています。

続きを読む


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved