So-net無料ブログ作成

モータースポーツ ブログトップ
前の5件 | 次の5件

2019年のF1モナコGP [モータースポーツ]

毎年、ほぼ同じ日に世界三大レースと呼ばれるレースの内のF1モナコGPと
インディ500(インディカーシリーズ)が開催されています。



どちらをメインで観るかというのは個人の趣味と興味で決められることなので
特にどうでも良いことではありますが、出来ればせっかくF1とインディカー
のレースの中でも最大規模のイベントなので別々に開催したらどうなの?とか
個人的には思ったりしますが、それぞれの主催者としても譲れないこだわりが
あるということなのでしょうね。

続きを読む


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2019年のインディ500 [モータースポーツ]

先日の日曜日に開催されたインディカーシリーズ第6戦、通称インディ500
の決勝はチームペンスキー(シボレー)のシモン・パジェノーが優勝し、日本
から参加している佐藤琢磨は3位に入りました。



予選で14位となり中団からのスタートだった佐藤琢磨はピットストップ時の
タイヤ交換ミス(右リアタイヤの装着不具合)によって、一時は31位にまで
後退しましたが再ピットインを行い、タイヤを再交換して以降は順調に順位を
上げて行き、最終的には3位にまで上がったという戦いぶりで、一度目のミス
がなければ二度目の優勝に手が届いていたかも知れませんでした。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

インディ500・佐藤琢磨は14番手スタート [モータースポーツ]

アメリカで最大級のモータースポーツイベントであるインディ500の予選が
行われ、過去に優勝経験のある佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン
・レーシング)は14番手5列目からのスタートに決まりました。



F1と違って、出走台数の多いインディ500では一列に三台が並ぶことから
14番手ではあるものの5列目ということで、二度目の優勝に全く希望がない
ということはない位置だというように前向きに見ています。

続きを読む


nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ルノーエンジンの信頼性問題 [モータースポーツ]

マクラーレンとホンダの関係が決裂した最大の原因はホンダのPUの信頼性が
低いということで、マクラーレンのチーム代表のザク・ブラウンはホンダとの
関係を終え、ルノーのPUを獲得したことによって来年は表彰台を狙える年に
なると高らかに宣言したのが2017年のシーズンオフでした。



では昨年、マクラーレンは表彰台を獲得したかと言えば、全くそのような活躍
は出来なくて、ルノーのPUを積もうがシャシー自体の出来があまりにも悪く
ストフェル・バンドーンはシーズン終了前に解雇通告され、ホンダエンジンを
罵詈雑言で責め立てていたフェルナンド・アロンソも自主的に引退したために
2019年はカルロス・サインツJrとランド・ノリスの二人がドライブする
ということになって現在に至るわけです。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スペインGP・決勝結果 [モータースポーツ]

前回のアゼルバイジャンGPで、ダニール・クビアトに衝突してペナルティを
課せられたダニエル・リカルドが3グリッド降格が決まっていたため、タイム
は10位だったものの13位からのスタートになり、ランド・ノリス以下三台
が一つずつグリッドが繰り上がって決勝スタートになりました。



その他にニコ・ヒュルケンブルグが破損したフロントウィングを交換した際に
予選とは異なる仕様のウィングを装着したためにルール違反になり予選失格と
いうことでピットレーンからのスタートになりました。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | 次の5件 モータースポーツ ブログトップ




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved