So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

テレビ ブログトップ
前の5件 | -

銀河鉄道999の実写ドラマ [テレビ]

まだ小学生だった頃から、今は廃刊になった少年キングという週刊漫画誌
を毎週欠かさず購読していて「ワイルド7」「サイクル野郎」などの漫画
が好きだったのですが、少年ジャンプや少年チャンピオンに部数で負けて
風前の灯火だった頃に連載が開始されたのが「銀河鉄道999」でした。



テレビアニメになり、漫画と同じく不細工なままの星野鉄郎を登場させた
アニメ版スタッフの英断に共感しましたが、次にアニメ映画になった時は
漫画よりも精悍になった星野鉄郎に違和感を感じたもののラストシーンで
流れたゴダイゴの音楽に感動したものでした。

続きを読む


nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「ポンキッキ」が45年で終了 [テレビ]

迷走の続くフジテレビにとっての最後の砦とも言うべき歴史ある子供向け
番組の「ポンキッキーズ」(放映はBSフジ)が25日に終了しました。

ponkikes_last.jpg

少子高齢化とか、娯楽の多様化とか言い訳はたくさんあるとは思いますが
出来ない理由を100個並べ立てたところで、子供番組として見限られた
という事実は変えようがありませんから単純にフジテレビの番組スタッフ
の質が落ちたということだと思います。

続きを読む


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「この世界の片隅で」が実写ドラマ化 [テレビ]

二年前にアニメ映画化されて、当初は上映館が少なく作品の質は良くても
それが商業的成功には結びつかないと見られていた「この世界の片隅に」
でしたが、戦時中の呉に嫁いだ主人公すずの声を能年玲奈が演じ、戦争が
庶民の生活に暗い影を落としていく中でも、たくましく生きていく様子を
描いた内容に惹かれた人たちが映画館に足を運んだことで、上映館が増え
観客動員数が増えると共に評価も高まって多くの賞を受賞しました。



呉をテーマにした能年玲奈の写真集も発売されて、悪徳事務所から独立後
テレビ関係の仕事から疎外されていた能年玲奈の声を聴きたい人が映画を
観に行ったことも映画がヒットした要因の一つだと思います。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

フジテレビが不良在庫処分を決定 [テレビ]

視聴率の低迷と番組内容に対するクレームが目立ち、東京キー局の中でも
特に劣化が激しいと評価されているフジテレビが、負の遺産だとも言える
20年以上の長寿番組二つの放送終了を決定しました。

fuji_TV_CX.jpg

視聴率はすでに年々も前から一桁台で低迷し、出演者も変えることもなく
ほとんど惰性で放映していたような感じのバラエティ番組「とんねるずの
みなさんのおかげでした」と「めちゃ×2イケてるッ!」の二つで片方の
「みなさんのおかげでした」は、つい最近でも昭和の倫理規定をそのまま
持ち込んだような石橋貴明の笑えないキャラクターを復活させて、社長が
平身低頭謝罪するという迷走ぶりで、打ち切りは当然でしょう。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

感性は昭和のままのフジテレビ [テレビ]

フジテレビで9月末に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした
30周年記念SP」で、30年前の放送当時に人気があったキャラクター
保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)を石橋貴明に再現させたことで当時に
ホモだと虐められた人やLGBT問題への対応の観点から、多くの批判が
寄せられる事態となり、フジテレビの新社長が謝罪しています。

LGBT_pride.jpg

フジテレビは30年続いた番組のお祭りなんだからというようなコメント
を出していましたが、トイレでの問題や同性婚を巡る待遇などLGBTの
難解な問題はたくさんありますから、一時的な笑いを取るために30年前
のコントをする必要など全くないわけで、不注意というよりは極右系新聞
の発行元のフジサンケイグループが恣意的に同性愛者を揶揄したかったと
いうことなのでは?なんて穿った見方をしてしまいます。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
前の5件 | - テレビ ブログトップ





Copyright (c) 2013-2018 suzuran All right reserved