So-net無料ブログ作成

復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇 [本]

もうすでに古典の部類に入るかも知れませんがハーマン・メルヴィルが書いた
「白鯨」という小説をご存じでしょうか。
巨大な白いマッコウクジラを捕殺するために捕鯨船が戦う海洋冒険小説ですが
この作品には発想となった実話があるのですね。

In the Heart of the Sea.jpg

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開で盛り上がっている頃に映画が
公開された「白鯨との闘い」という映画の中で、ハーマン・メルヴィルが小説
「白鯨」の題材としてエセックス号の生き残りの船員から聞いた実話を原案に
小説を書いたことになっているのですが、そのエセックス号がクジラの逆襲に
遭った悲劇を纏めたのが「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」です。

続きを読む


nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:

星を継ぐもの ジェイムズ・P・ホーガン [本]

地球が誕生して46億年が経っていることは、今までの研究で鉱物の組成や
太陽系惑星との関係などから、ほぼ特定されていましたが地球のコア=核
が形成されマグマが地中に封じ込められて地面が出来て、アミノ酸が形成
され、細菌が生まれて植物と動物に別れて進化が始まった年代や爆発的に
生物が増えて生命に満ちた惑星になった理由や年代については、現時点で
体系的に証明されたわけではありません。

Precambrian_age.jpg

現在でも地球上でもっとも強い生物と言われているクマムシのように酸素
がなくても-50℃以下の低温でも生きていることの出来る生物が地球上に
初めて登場してから何億年の歳月を経て、酸素が必要な生物が闊歩できる
条件が整ったのか?それを知ることは逆に地球上の酸素が少なくなったと
した場合、人類はどのように生きて行くのかを考える指標としても重要な
ことだと思いますが酸素濃度が急上昇した時期が東京大学などの合同研究
チームによって特定されました。

続きを読む


nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:

クリトリスにバターを [本]

知る人は知っていると思いますが、村上龍氏の芥川賞受賞作でデビュー作
である「限りなく透明に近いブルー」の原題というか、元々の題名です。

村上龍氏のあの小説は文学少年ではなかった私でも読んだぐらいですから
芥川賞を受賞した当時はかなりの人が読んだのではないかと思いますが、
内容的には高校の図書館にも置いてあったのが不思議なぐらいの官能的な
小説(体験が投影されているのでリアル)でした。

ryu_murakami_blue.jpg

日本最高とされている権威ある文学賞を受賞したとはいえ、内容といえば
退廃的なセックスとドラッグに浸かった集団生活を描いたもので、最後に
世俗的な社会へと飛び立つというポジティブな方向性を示しているものの
最後まで読まずに、美味しいトコ取りをしたとしたら、とんでもなく堕落
した人間を作り出す教科書のような本だと思いました。

続きを読む


nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:

お世継ぎのつくりかた [本]

筑摩書房から出版されている、江戸時代(約300年もあるんですけど)
の子作りと育児を中心にした話題をまとめた本です。

徳川家康がなぜ天下を取り、その後の安定した政権維持が出来たのか?の
一つのキーワードでして、子どもの多さがあるというのが一つ目の視点で
他国の大名との間で人質としても活用され、そしてまた政略結婚の持ち駒
としての価値も含めて、子どもは多ければ多いほど、他国との血筋を繋ぎ
強固な親戚縁者関係を構築できるというのが戦国時代を生き延びた武家の
特徴だったことが書かれています。

oooku.jpg

大奥も要するに自らの血統を残すためのなりふり構わぬ子作りの場だった
というのが、大奥の華やかな印象とは違った視点になっています。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:

オンナの「建前⇔本音」翻訳辞典 [本]

最新刊ではありませんが「オンナの「建前⇔本音」翻訳辞典」という題名
の新書版の本が扶桑社から出版されています。

true_message-1.jpg

中身をチラチラッと読んで、なかなか面白かったので買っちゃいました。
内容は、初対面編、友人・知人・同僚編、デート編、SEX編に大雑把に
分類されていて、デートの時や日常会話の中で出てくる言葉の本音の部分
が解説されているという構成になっています。

続きを読む


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved