So-net無料ブログ作成

スキャンダル ブログトップ
前の5件 | -

ピエール瀧がコカイン使用で逮捕 [スキャンダル]

テクノユニット・電気グルーヴのメンバーというよりは、映画「凶悪」に出演
して、リリー・フランキーと共に文字通りの凶悪犯を演じて、高く評価された
演技力のある俳優として、そしてまた「アナと雪の女王」のオラフの吹き替え
を担当する声優として多くの人に知られる存在となっているピエール瀧が想像
もしていなかったコカインの使用=麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されて
ニュースの主役になっています。



リリー・フランキーとの共演作品が多くテレビドラマの「東京タワー」などの
出演で俳優として出演作品が増えていきましたが、過去にはポンキッキーズの
レギュラー出演したりして、子どもから大人までを相手に出来る器用な才能を
持つマルチタレントとして薬物使用なんて犯罪に手を染めなければ、映画でも
テレビでも引く手あまたの人気が続いたはずです。

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

マライア・キャリーの訴訟騒ぎ [スキャンダル]

今年2019年の1月16日に、マライア・キャリーの元個人アシスタントの
女性が、2017年に解雇されるまでにマライア・キャリーの元マネージャー
から受けた性的暴行、セクシャル・ハラスメントについて、元マネージャーの
雇用主であるマライア・キャリーは事実を認識し、現場に同席していたことも
あったにも関わらず暴力行為を黙認したのが元マネージャーではなく雇用主の
マライア・キャリーを訴えた理由のようです。

Mariah Carey_scandal.jpg

その訴訟に対抗する形でマライア・キャリーは、この元アシスタントについて
密かにマライアの動画(公開されるとマライア個人が辱めを受け、職業上でも
痛手になるような私生活のビデオ)を撮影し、もしも自分が解雇されるような
ことになったら動画を売って家を買うと言っていたということで、守秘義務に
違反したとして提訴しました。

続きを読む


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

日馬富士を引退させた貴ノ岩の行状 [スキャンダル]

昨年10月の秋巡業時に横綱・日馬富士から殴打されたことを理由に休場
師匠の貴乃花親方の意味不明な行動によってプライベートな揉め事だった
暴力事件は大きな問題になり、日馬富士は一方的にほとんど弁明の機会が
ないまま引退が決まり、貴乃花親方は不可思議な言動により理事から降格
日本相撲協会には残ったものの完全な異端児扱いになりました。

takanoiwa_1812.jpg

さらにその後で貴ノ岩は日馬富士に対して慰謝料として数千万円(金額は
非公開のため正確な金額は不明)を損害賠償とする訴訟を行うことを表明
しましたが、祖国のモンゴルで元横綱の朝青龍をはじめとする相撲経験者
や一般国民から元横綱である日馬富士に対して事件の真相を明確にせずに
慰謝料を請求する貴ノ岩に対する批判の声が大きくなったために賠償請求
裁判は取り下げるという不可解な行動を続けたのが貴ノ岩でした。

続きを読む


nice!(69)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

吉澤ひとみ酒酔い運転ひき逃げ事件 [スキャンダル]

元モーニング娘の吉澤ひとみが飲酒運転で自転車の女性をはねて逃亡した
事件が大きなニュースになっています。

当初は酒気帯び運転と報道されていましたが、呼気から基準値の4倍近い
アルコールが検出されたということで、酒気帯びレベルではなく飲酒運転
さらに適切な表現を使うと泥酔状態で運転していた疑いが強いですね。

hitomi_yoshizawa_accident.jpg

道路交通法に照らし合わせると、酒気帯び運転の基準値が0.15mg/Lなので
基準値の4倍近いということは酒酔い運転に認定され、違反点数は35点に
なり、幸いにして被害者の女性は軽い怪我とのことなので傷害事故の点数
が3点加算され、さらに救護義務違反(ひき逃げ)の違反点数として35点
がさらに加算されて合計73点ですから、免許は取り消しになり、欠格期間
(免許の再取得までの待期期間)10年ということになります。

続きを読む


nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

古狸たちが若いアスリートを潰していく [スキャンダル]

日大のアメリカンフットボール選手が故意に対戦相手に不要なタックルを
して怪我を負わせた事件の黒幕は日大の常務理事でもあった内田正人監督
とその子飼いのコーチだったことを大学側が認めて、大きな問題になった
のは5月のことでした。

masato_uchida.jpg

その後、アマチュアボクシングの組織である日本ボクシング連盟の会長が
独断で永久会長を名乗り、グローブなどの備品の公認料など不必要な集金
を独占的に行い、その振込先を会長の親族の口座にするなど私物化を進め
補助金についてもボクシング選手の育成や強化などに使われた形跡や証拠
がほとんどない、という杜撰な状態であったことが内部告発から発覚して
会長の辞任(本人は顧問になったつもりでいるようですが)に至りました
が、元会長側は相変わらず関与を続けるつもりで、現WBAミドル級王者
の村田諒太選手のスキャンダルを暴露するなどと言っているようですね。

続きを読む


nice!(42)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - スキャンダル ブログトップ




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved