So-net無料ブログ作成

受賞・褒章 ブログトップ
前の5件 | -

ラミ・マレックがアカデミー主演男優賞受賞 [受賞・褒章]

今年のアカデミー賞はネットフリックスの映画(映画館で上映されていない)
が作品賞候補になったり、マーベルの作品が複数部門でノミネートされるなど
候補作も例年とは違って多彩になりましたが、司会者不在というのも初めての
ことで、受賞作品だけでなく授賞式自体の構成も注目されていました。



そんな感じで、「異例」が多かったアカデミー賞でしたが、授賞式の冒頭から
クイーン+アダム・ランバートが登場して生演奏を二曲披露した上、ステージ
のスクリーンには生前のフレディ・マーキュリーが映し出されるなどの演出で
ノミネートされていた「ボヘミアン・ラブソディ」が何かの賞を獲得すること
は確実ということは誰もが感じたことでしょうね。

続きを読む


nice!(82)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

日本人がグラミー賞を受賞 [受賞・褒章]

アメリカでもっとも権威のある音楽賞とされているグラミー賞の発表と授賞式
がロサンゼルスで開かれ、東京出身の日本人ヒロ・ムライさんが最優秀MV賞
を受賞したというニュースが流れました。



受賞作品はチャイルディッシュ・ガンビーノ(この人のことは全く知りません
が、最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞を受賞しています)のヒット曲のMVで
タイトルは「ディス・イズ・アメリカ」です。

続きを読む


nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

高橋留美子さんにグランプリ [受賞・褒章]

「うる星やつら」「らんま1/2」「めぞん一刻」など、ラブコメというか女性
が主役(らんまは男女のどっちが本性なんでしょうね)の作品が多い漫画家の
高橋留美子さんがフランスの漫画の祭典「アングレーム国際漫画祭」において
漫画の発展に大きく貢献したという理由で、功労賞「グランプリ」に選出され
日本人として二人目、女性としても二人目の受賞になるようです。



フランスは日本を除いた世界市場では最大の漫画大国だということで、昨年の
漫画の販売部数は1,600万部となっていて、前年比で11%の伸び率ということ
で、そんなフランスの地元で「漫画界のカンヌ」と呼ばれている由緒正しき賞
のグランプリというのはとても栄誉あることですね。

続きを読む


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

野沢雅子さんに「日本映画批評家大賞」声優賞 [受賞・褒章]

鬼太郎から、星野鉄郎、孫悟空など、日本のアニメーションの有名キャラ
の多くの声を担当している声優の野沢雅子さんに「日本映画批評家大賞」
の声優賞が贈られました。

直接の受賞理由は「あしたのジョー」「のたり松太郎」「おれは鉄兵」等
の作品で知られる、ちばてつやさん原作の劇場版の短編アニメーションの
「風のように」の出演に対してなんですが、選考委員からは野沢雅子さん
は、アニメ制作者が選ぶ声優ではなく、アニメ作品の数多くの主人公が、
野沢雅子さんを選んできたという声もあったようです。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ジャーニーのロックの殿堂入り式典 [受賞・褒章]

昨年、受賞が発表されていたジャーニーのロックの殿堂入り式典が先日の
4月7日にニューヨークで開催されました。

グループから脱退しているスティーヴ・ペリーが、受賞スピーチを発表し
同じく脱退しているグレッグ・ローリーとエインズレー・ダンバーは当日
パフォーマンスも見せました。



受賞を祝う当日のステージにおいては、スティーヴ・ペリーが歌うことが
期待されていましたが受賞スピーチのみということで、残念だったという
意見も多く見られましたが、現在のボーカリストであるアーネル・ピネダ
に対するメッセージの中で「僕が作った歌を、毎晩心を込めて歌っている
アーネル・ピネダに感謝を伝えなければならない」と言っていることから
世界を回ってスティーヴ・ペリーの歌を歌い続けているアーネル・ピネダ
に対して遠慮したというか、グループ参加歴が約10年程と短いことから
今回の受賞から漏れたアーネルに対する最大の気遣いだと思いました。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - 受賞・褒章 ブログトップ




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved