So-net無料ブログ作成

スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

革命戦士・長州力が引退 [スポーツ]

革命戦士と呼ばれ、新日本プロレスの中の平成維新軍として藤波辰爾との勝負
で観客を沸かせ、その後ジャパンプロレスを創設してプロレス中継の全盛期を
盛り上げた長州力が二度目の引退をしました。

choshu_riki_final.jpg

一度目の引退は21年前のこと、現在67歳ですから引退当時はまだ46歳で
プロレスラーの引退年齢としてはかなり若かったので、復帰するのは当たり前
の雰囲気がありましたが、今度は67歳で試合に出かけるのが怖いという発言
もありましたし、「引退して家族のもとへ帰ります」とリング上で挨拶をして
いますから復帰することはないんじゃないかなと思います。

続きを読む


nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

井上尚弥がWBSS準決勝を完勝 [スポーツ]

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズのバンタム級、前回の試合(横浜で
開催)=準々決勝で、元WBA世界バンタム級スーパーチャンピオンのファン
・カルロス・パヤノに70秒で勝った井上尚弥が、英国・グラスゴーで準決勝
の試合を行い、IBF世界バンタム級チャンピオンのエマヌエル・ロドリゲス
に2R1分19秒でTKO勝ちをしました。



試合前の予想でも井上尚弥の勝利は間違いないという意見が圧倒的ではあった
ものの相手も無敗のチャンピオンですし、すでに決勝進出を決めているノニト
・ドネアの準々決勝の相手選手のように突然のアクシデント(背中を痛めた)
で試合続行が出来なくなるという例もありましたから、100%間違いないと
いうことはありませんからね、勝利を確信しつつも勝ちますようにという願い
を持っての観戦をしました。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ [スポーツ]

ボクシングの世界最強王者を決めるワールド・ボクシング・スーパーシリーズ
のバンタム級に参戦している井上尚弥の試合(準決勝)が、5月18日に英国
のグラスゴーで開催されます。



現役世界チャンピオン、元世界チャンピオン、世界ランカーの中から主催者が
選抜して招待された選手8人が三試合を勝ち抜くことで階級最強を証明すると
いう形式で行われるボクシングの世界イベントで、高額賞金ということもあり
ボクシングファンの間では盛り上がっているイベントなので、試合の日は当然
テレビ放映されるはずです。(テレビは見ないのでよくわかりません)

続きを読む


nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本人世界タイトル7連敗 [スポーツ]

5月18日に開催される井上尚弥のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ
準決勝の話題で盛り上がっている日本のボクシング界ですが、世界タイトルに
挑戦している選手は12月31日のIBF世界フライ級タイトルマッチ以降は
日本人挑戦者(3月16日は日本人同士でしたが)は7連敗中で、盛り上がる
ことなく淡々と敗者が続いている感じになっています。



そもそも一昔前のWBAとWBCしか認定団体がなかった時代はタイトル自体
が少なく、階級も今ほど多くはなかったのでチャンピオンに対する希少価値と
いうかボクシングの世界チャンピオンのステイタスが高かったと思います。

続きを読む


nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

チャンピオンの引退を予感する時 [スポーツ]

私と同年代(50代)の人なら、アリスの「チャンピオン」という歌を知って
いるかと思います。(作詞:谷村新司、作曲:堀内孝雄の曲でした。)



強かったボクシングのチャンピオンが年齢を重ねて若い挑戦者に負けるという
逃れることの出来ない加齢という現実と常に王者であり続けなければならない
プレッシャーから解放されて、普通の人になることを前向きにとらえた名曲の
一つだと思っていますが、プロボクシングで強かったチャンピオンが陥落する
その時に自然に頭の中にこの曲が流れていることがあります。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - スポーツ ブログトップ




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved