So-net無料ブログ作成

シネマクラブ ブログトップ
前の5件 | -

中国に実在した空飛ぶギロチン [シネマクラブ]

カンフー映画ブームの終焉間際に、台湾・香港の映画界では俳優、監督、
プロデューサーとして、よく知られる存在だったジミー・ウォング主演の
「片腕ドラゴン対空飛ぶギロチン」という映画が公開されました。



私が中学3年生の時のことで、受験生の私は当然、勉学に励んでいた…と
いうわけでもなく、受験がどうした、という意見を共有する友達と映画館
まで出かけて、この作品を観ました。

関連写真を見る


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スター・ウォーズの完結編 [シネマクラブ]

今年の12月20日に日本とアメリカで同時公開される、スター・ウォーズの
完結編(今までは「スター・ウォーズ エピソード9」とされてきました)の
邦題が決定し「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」という題名が
発表されました。



いつものことながら、自称スター・ウォーズファンを名乗るクレーマーもどき
がなんだかんだと因縁をつけることは目に見えていますが、ごちゃごちゃ文句
を付けている割に実際に観てないんじゃないの?という感じの言いがかり的な
コメントも多いので、ネガティブなコメントは見ないことにしています。

続きを読む


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画館がポルノ映画を上映する条件 [シネマクラブ]

日活がにっかつになって昭和の時代に上映されていたロマンポルノ。
現在のAV(アダルトビデオ)のように女優が全裸になることもなく、実際に
性行為をするわけでもないファンタジーとしてのアダルト映画として最盛期は
全国の映画館で二週間ぐらいのペースで新作が上映されていましたが、過激化
するアダルトビデオに内容面で対抗できるわけもなく次第に衰退して表舞台で
残ることはありませんでした。

porno19-1.jpg

ところが、ロマンポルノ45周年で「ロマンポルノ・リブート」という企画が
動き出して、心筋梗塞を発症して現在はまだ療養中ですが、福島の原発事故を
テーマにした「希望の国」やヤクザが映画を作るという「地獄でなぜ悪い」の
園子温監督など、日本の若手を代表する監督たちが再び、ロマンポルノを製作
するということがありました。

続きを読む


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

やっばり面白かった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」 [シネマクラブ]

先月末に日本航空でシンガポールに行きました。
基本的に旅行記は別のブログを用意しているので、そちらで書こうと思案中と
いうことで、シンガポールに行った話はともかくとして、飛行機の中で何本か
映画を観まして、その中の一本が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」
だったわけですが、やっぱり何回見ても私的には好きな映画でした。



アメリカで公開時の原題は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」ですが
なぜか日本での題名は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
となっていて、公開時には意味不明として随分と批判されていましたね。

続きを読む


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ハリウッドに手形を残したキアヌ・リーブス [シネマクラブ]

毎年、ハリウッドのチャイニーズシアターで映画に功績のあった人が選ばれて
手形と足形を残すセレモニーが開催されているのは有名な話なんですが、今年
は「スピード」で主役デビュー後、「マトリックス」のヒットで世界レベルの
スターになったキアヌ・リーブスがセレモニーの主役になりました。



ハリウッドで名前を残すと言うと星形のプレートを道路に埋め込む、ウォーク
・オブ・フェイムが有名ですが、チャイニーズシアター前の手形ももう一つの
メジャーの証ともいえる存在なので、ここに手形を残したということは映画の
歴史に名前を残すトップレベルの功労者だと認められたことになります。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - シネマクラブ ブログトップ




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved