So-net無料ブログ作成

イベント ブログトップ
前の5件 | -

ピカチュウ・大量発生中2019-4 [イベント]

「みなとみらいの街×ピカチュウ」の続きです。
横浜美術館が未来都市になったかのようなプロジェクションマッピングの前で
光を反射してキラキラと光るピカチュウがダンスを始めました。

pika_natsu19-41.jpg

そうは言っても和み系キャラのピカチュウがふなっしーのように激しいダンス
をすることは元々期待していませんから、激しいダンスはパフォーマーが登場
してキレッキレッのダンスを披露していました。
実際のダンスシーンの動画を貼り付けたいんですが、So-netブログの動画掲載
の最大容量は5MBしかないので、動画を掲載できないのが残念です。

続きを読む


nice!(65)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

ピカチュウ・大量発生中2019-3 [イベント]

8月8日は18時55分からの「イーブイの大行進」を、20分待ちで5分間
だけ見て、その後、赤レンガパークまで汗をかきつつ移動し19時50分から
の「みなとみらいの海×ピカチュウ」を30分待ちで10分間見ました。

その後、20時45分の臨港パークの「みなとみらいの森×ピカチュウ」にも
行こうかと思いましたが、体力的にも時間的にも間に合いそうになかったので
この日は二つだけということで、ホテルに帰りました。

そして8月9日、この日と翌日の8月10日はプロジェクションマッピングと
連動した光のパフォーマンスを行うメインイベントである「みなとみらいの街
×ピカチュウ」が一回しか開催されない日だったのですね。(他の日は二回)

続きを読む


nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ピカチュウ・大量発生中2019-2 [イベント]

赤レンガパークに到着するとキッチンカーに長蛇の列。
今年のピカチュウイベントはちょっと不親切で、去年はイベント会場の詳細が
説明されたチラシが配布されましたが、今年はそういう物は一切なしで去年は
大量に配布されていた敷物(薄いレジャーシート)も配布されず、ピカチュウ
の紙製サンバイザーも控えめでした。

去年はそこら中にソフトバンクのロゴがありましたが、今年は全くなかったと
いうことで、ソフトバンクがスポンサーから降りたので経費削減なのかどうか
はわかりませんが、印象として予算縮小ですか?という感じでした。

それぞれのパフォーマンスは電飾とか大規模なプロジェクションマッピングが
あったりしたので、そっち方面にお金がかかったのかも知れませんが、メイン
のスポンサーのロゴが入った看板がなかったので、去年よりは運営資金が減少
したのは事実なんじゃないのかな?なんてことを思いました。

続きを読む


nice!(47)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ピカチュウ・大量発生中2019-1 [イベント]

横浜・みなとみらいで開催される恒例イベントのピカチュウ大量発生中に今年
も行ってきました。(2016年から行っているので今年で4年目です)

pika_natsu19-1.jpg
みなとみらい線のみなとみらい駅に着くとポスターが貼ってありました。

去年までは昼間の時間帯もピカチュウパレードや赤レンガ倉庫横の広場で水を
かぶったりするアトラクションがありましたが、35℃を超える高温の日中で
ピカチュウの中の人の負担(去年は、たぶん熱中症でフラフラのピカチュウが
係員に連れられて去って行ったので体力的に厳しいと思います)も、かなりの
ものだと思いますし、観ている観客(自分も含めて)も照り付ける太陽で頭が
クラクラしていた人も少なくなさそうだったので、今年は昼間は一切の行事が
予定にありませんでした。(8月8日から8月10日まで行きました。)

続きを読む


nice!(94)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

新名神高速道路の開通記念イベント [イベント]

愛知県名古屋市から兵庫県神戸市までの約174kmを新しい幹線道路として
建設工事が進められている新名神高速道路のうち未完成区間だった三重県内の
新四日市JCT~亀山西JCTまでの22.9kmが今年度内に開通すること
になり、その記念イベントが2月23日に開催されます。



鈴鹿PAを起点に高速道路上をフリーウォーキングというのがメイン行事だと
思われますが、1987年製のフェラーリF187の実車展示と高速道路上で
デモンストレーション走行が行われるということで、20年以上前の車体では
ありますが、一般道をF1マシンが走るというのは日本では(東京ではたまに
そういうことがありますが)あまりないので、興味のある人はどうでしょう。

続きを読む


nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - イベント ブログトップ




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved