So-net無料ブログ作成

国際救助隊が必要な地球環境 [環境・自然]

一部の賢い芸能人の間でTwitterの話題にあげられているアマゾン(通販では
なくブラジルなどの国にまたがる大森林地帯の方です)の森林火災ですが収束
に向かう様子は全く見られず、「地球の肺」と呼ばれる酸素の供給源は急速に
縮小する危険性が指摘されています。

ブラジル国立宇宙研究所の観測によれば、今年になってから森林火災が急増し
昨年よりも大幅に増加して7万3000件ほどの火災が起きています。

amazon_forest_fire-1.jpg

そのうちの約2万6500件がベネズエラ、1万6000件がボリビアであり
残りの大半はブラジルということになりますが、ブラジルの大統領はアマゾン
の森林を伐採(破壊とも言う)している伐採業者や鉱物の採掘業者、農業者を
擁護し、環境保護団体が森林火災の原因(実際には逆なのはそれぞれの業者が
必要とする環境を考えれば小学生でも理解できます)だと主張し、現在発生中
の火災についても環境保護活動家が放火したと嘘の情報を喧伝しています。

続きを読む


nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

映画「星守る犬」の話 [シネマクラブ]

大人が泣ける感動のストーリーという前評判で映画館まで観に行きました
が、感動できる映画ではありませんでした。

映画の宣伝用のキャッチフレーズは「望みつづけるその先に、きっと希望
があると思う」ということですが、映画が進むにつれてドンドン夢も希望
もなくなって暗い気持ちになってしまい、救いのない内容でした。

hoshimamoruinu.jpg

星守る犬という言葉の意味は、どんなに念じても叶わないのに願い続ける
人という意味があると映画の中で説明していましたが、西田敏行さんが犬
と一緒に移動した道中は、決して「希望に向かう旅」ではなくて「破滅に
向かう彷徨」であったわけで、望みつづけるその望みとは一体何だろうと
ずっと映画を見ながら考えていました。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

病んでるのか元からなのか坂口杏里 [スキャンダル]

タレント引退を宣言して風俗関係に転身した後、やっぱりタレントに復帰する
と前言撤回をしたもののこれまでの異常としか思えない行動を警戒してか商品
としての価値がないと判断されているのか、どこからも契約のオファーがない
坂口杏里が誰に訴えたいのかわかりませんがInstagramで、自分自身の身辺で
起きたトラブルをセッセと投稿していたものの結局、事件になりました。

anri_sakaguchi190828.jpg

元彼にタクシー代返してと部屋の前まで行ったらドアに指を挟まれました、と
自分の指の写真を投稿したのだそうですが、実は勝手に部屋の中に侵入したと
いうことで住居不法侵入で逮捕されました。

続きを読む


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

わんわん物語の実写版 [シネマクラブ]

1930年代から現代にいたるまで、旧作アニメの実写化に熱心なディズニー
が映画館での公開用ではなくディズニー専門動画配信サービス「ディズニー・
プラス」の新作として「わんわん物語」を製作しました。



11月12日から公開開始になるということで、映画館では公開しないような
感じなので、「ディズニー・プラス」と契約していない人は見られないみたい
な感じですね。(映画館で公開する並みのメリットがあるのでしょうね)

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

下着ブランドの趣味の違い [海外の話題]

不名誉な話ですが、海外から見ると日本は世界の中で一番下着泥棒の多い
国という見方をされているようです。

デザイン的に可愛いとか、セクシーとか理性を失うタイプの男性から見て
思わず手を伸ばしてしまいたくなる要素があるとか、質感的に履き心地が
良いので盗んで履きたくなる(男性がですよ。)とか、理由はいろいろと
あるようですが、もちろん許されることではありません。

laundry_panty.jpg

が、もちろん他国でも下着泥棒が皆無というわけではなく、アメリカでも
高級下着を中心に一気に大量に持ち去るという例がたまにあります。

関連写真を見る


nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved