So-net無料ブログ作成

地球を守っている宇宙人 [雑談]

唐突に怪しげなタイトルにしていますが、春になって陽気が良くなってきたら
頭の中に宇宙からのメッセージを受けるようになったとか電波を受信したとか
そういう話ではありません。

私が子供の頃には親戚が営んでいた喫茶店のお客さんが突然、宇宙から通信が
来たから紙と鉛筆をくれと言って、意味不明なことを走り書きしていたことが
ありましたが、最近はそういう人は見なくなりました。

存在しないわけがないので、どこかで隔離されていたりするんだと思いますが
私が子供の頃はそういう人たちが普通に共存していたのと比べると現代社会は
ダイバーシティ―なんてカッコいいことを言いながらも、排除の論理で異分子
は見えないようにしているというのが実際のところだと思われ、本来の意味で
個性的な人が共存しているとは言えないんじゃないの?なんて思います。

続きを読む


nice!(59)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved