So-net無料ブログ作成

古狸たちが若いアスリートを潰していく [スキャンダル]

日大のアメリカンフットボール選手が故意に対戦相手に不要なタックルを
して怪我を負わせた事件の黒幕は日大の常務理事でもあった内田正人監督
とその子飼いのコーチだったことを大学側が認めて、大きな問題になった
のは5月のことでした。

masato_uchida.jpg

その後、アマチュアボクシングの組織である日本ボクシング連盟の会長が
独断で永久会長を名乗り、グローブなどの備品の公認料など不必要な集金
を独占的に行い、その振込先を会長の親族の口座にするなど私物化を進め
補助金についてもボクシング選手の育成や強化などに使われた形跡や証拠
がほとんどない、という杜撰な状態であったことが内部告発から発覚して
会長の辞任(本人は顧問になったつもりでいるようですが)に至りました
が、元会長側は相変わらず関与を続けるつもりで、現WBAミドル級王者
の村田諒太選手のスキャンダルを暴露するなどと言っているようですね。

続きを読む


nice!(42)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved