So-net無料ブログ作成

ブルース・リーの45回目の命日 [訃報・追悼]

日本国内で、ブルース・リーの主演作品である「燃えよドラゴン」が公開
されたのは1975年のことでした。



日本にカンフー映画というジャンルがあることを知らしめ、アジア系映画
などマニアックな存在だったのに、この映画公開された後では映画の中で
拳法が使われていれば出演者など関係なしという感じで、香港、台湾など
中国拳法の登場する映画は良作から失敗作までなんでもありでした。

なぜ、そういうことになったかと言えば答えは簡単です。
「燃えよドラゴン」がワーナーブラザーズの配給で世界各地でヒット作品
となっていた時、主演のブルース・リーはすでに他界していました。

続きを読む


nice!(38)  コメント(2) 




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved