So-net無料ブログ作成

サメの襲撃が増える危険な日 [環境・自然]

アメリカ・フロリダ大学の研究者が、浅瀬でサメに襲われる可能性が高い
日の条件として「8月・新月・日曜日」が危険だと警告しています。

サメが人を襲ったのが一番多かったのが新月でその次が満月の時だったと
いうのが、一つ目の根拠らしいですが月の満ち欠けよりも潮の動きの方に
関係があって大潮だったということなのではないかと思います。

tigershark.jpg

大学の研究者が高い研究費を使い優秀な頭脳で考えたであろう結論に対し
あまりにも思い付きみたいで申し訳ないですが、月の満ち欠けがサメの餌
となる魚の行動パターンに影響を及ぼしているのだろう、なんて、曖昧な
発言をしているようですが、魚釣りでも潮のよく動く大潮の日は狙い目な
日ですから、捕食者であるサメにとっても条件は同じだと思います。

続きを読む


nice!(40)  コメント(0) 




Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved