So-net無料ブログ作成

シンガポールはどこまで安全か? [海外の話題]

シンガポールの旅行記を書くにあたって、それ以前に行った時の様子も含めて
実感として、どんなところなのかを簡単に書いておこうと思います。

ガイドブックを読む限りでは、シンガポールは真夜中に外を出歩いても安全な
国ということになっていますが、本当に信じていいんでしょうか。
実際に真夜中に歩く人はそんなにはいないと思いますが、実際に歩いた感覚と
しては命の危険を感じないレベルでは安全だと言って良いと思います。

Clarke Quay riverside.jpg

そもそも安全のレベルにもいろいろありますから、どのレベルを持って安全と
考えるのかという個人差はありますからね、多額の現金を誰にでも見える状態
で持ち歩くというような無謀なことをしなければというのは当然ですし、女性
が一人で歩いても性犯罪の危険がないとは言えないのもまた当たり前です。


そもそも安全のレベルにもいろいろありますから、どのレベルを持って安全と
考えるのかという個人差はありますからね、多額の現金を誰にでも見える状態
で持ち歩くというような無謀なことをしなければというのは当然ですし、女性
が一人で歩いても性犯罪の危険がないとは言えないのもまた当たり前です。

例えば、人通りの多いところなら真夜中でも街灯やネオンも明るいので、全く
問題なく過ごすことができますが、繁華街のスリや観光地での置き引きなどは
出没しますから日本で生活しているのと同じような警戒は必要です。

市内にたくさん点在する公園は深夜も照明が付いていますが、現地のカップル
が歩いていたりする光景を見かけたことはありませんし、シンガポールという
国は悪い情報は隠匿する傾向があるような気がするので女性に対する性犯罪が
全くないとは考えられません。

軽犯罪から殺人や性犯罪のような重大犯罪まで、人種や国家のレベルによって
犯罪者が出現するのではなく、どんな人種であろうが、クリーン&グリーンの
模範的国家であろうが、その中から犯罪者は出てくるわけです。

Singapore-night-Parks.jpg

緑の芝生がきれいな公園が多いので、ついついガイドブックのイメージ通りに
クリーン&グリーンのシンガポールは犯罪のないガーデンシティなんて思って
しまうかも知れませんが、夜間の女性の一人歩きは止めた方が良いです。

あのほぼ赤道の真下に位置する暑い国でもスカートで歩いている女性が少ない
という理由を、少しだけ深読みするのも大切なことなのです。

それでも、夜の11時過ぎにシンガポール川を渡ってホテルまで歩いた時でも
公園でラジコン飛行機やドローンを飛ばしていた人がいたぐらいで、何人かの
現地の人とすれ違うことがあっても、怪しげな様子の人には会わなかったので
シンガポールは本当に安全な国だなと思ったのも確かです。

但し、未舗装の歩道などはかなり凸凹が激しいので夜間は要注意です。
前に一人で歩いていて穴にはまってコケたことがあるので、この点については
強く主張したいですね。あの時はコケて手を付いた場所が偶然にも柔らかい土
の上だったので軽い擦り傷程度で済みましたが、もしも砂利だったり金属製の
鋭利な破片とかベンチなどの付属設備があったら大怪我だったでしょう。

Singapore-night-Parks-way.jpg

公園の中とか、しっかりしているようで意外に手抜きになっていたりするので
足元には気を付けて歩くのがガーデンシティ・シンガポールの歩き方です。


nice!(83)  コメント(0) 

nice! 83

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved