So-net無料ブログ作成

真夜中に「もののけ」が出たホテル [オカルト・ミステリー]

15年近く前の関西のビジネスホテルの一室、午前三時頃のことでした。
ほぼ熟睡していた私は、ゴミ箱の中からガサガサゴソゴソという音が出ている
ということに気付いて目が覚めました。

ghost-dream.jpg

しばらく聞き耳を立てていましたが一向に音が収まる気配がありません。
頭の中ではゴミ箱の中になにか入れたっけ?と、いろいろ考えてはみましたが
おにぎりの簡易包装紙以外には、特に何も捨ててはいないので、そんなに盛大
に音がするとも思えませんでしたが、現実としてかなり大きな音がずっと長く
続いて出てました。


大きなゴキブリかな?ネズミかな?なんて考えていたら、突然右肩のあたりに、
手のひらの半分ぐらいの大きさのなにかがポテンという感じで乗りました。
なんなんだ?背中にゾクゾクとした悪寒が走ります。

ゴミ箱からベッドまで飛んだのか?(約1.5メートルありました)ナニモノ?
と考えた瞬間、肩から腕を通って指先、そして足のつま先へとそのモノが一気
に通り抜けていきました。動物?虫?それとも?頭は混乱したままです。

すると、今度はベッドの頭側に強い人の気配(視線)を感じました。
姿は見えませんが絶対に誰かがいる、それもかなり強い「気」のようなモノを
感じました、殺気?怒り?邪気?怨霊…このあたりで幽霊や妖怪という恐怖も
ありましたが、強盗・殺人とか凶悪犯の侵入者?という現実的な恐怖も感じて
気配のする方を見ようとしたのですが、首を捻じ曲げようとすると見えない力
で強く押し戻されてしまう感じでした。

ghost-bedside.jpg
イメージです。

そんなわけで結局は怪しげな存在の確認が出来ませんでしたが、それから何分
かの時間が経ってから…妖しい気配がなくなり重い空気が解消されて元の静寂
な時間を取り戻し、意味不明な緊張から解放されました。

朝になって別の部屋に寝た同僚にその話をしましたら、彼の部屋でも空っぽの
冷蔵庫の中でズーッと雫がたれている音がしていたとか部屋の中に何かの気配
を感じたと言っていました。

後で、知り合いの霊感の強い人に聞いたところでは部屋に入ってきたのは幽霊
というよりも邪悪な意思を持った妖怪・怨霊に近い存在ではないかという見解
で、もしも、その姿を見てしまったら生気を吸い取られ、朝までに死んだかも
知れないということのようで、ハリーポッターのバジリスクみたいですね。

ghost-hotels.jpg
イメージです。

私の場合は守護霊が強くて、その存在を見ないように守ってくれたので、命を
落とすことはなかったという解説でした。旅先のホテルで健康だったはずの人
が突然死するのは検視では急性の心臓疾患とされますが、意外なことに怨霊に
命を吸い取られることもあるみたいですよ。

ホテルや旅館のようにいろいろな人が集まるところは、単純な浮遊霊だけでは
なくて、邪悪な妖怪や死神も立ち寄って道連れを探すらしいです。
時々、ホテルでなんの前触れもなく遺書もなく自殺者が出たりすることがある
のは、そのような「もののけ」に見初められてしまうかららしいですよ。

事実かどうかは確認できませんが怖い話ですね。
皆さんも怪しげなホテルや旅館に泊まるときは気をつけてくださいね。

基本的に邪悪な意志を持った妖怪が立ち寄りやすい建物は一定の法則のような
ものがあるらしいですよね。方角とか妖怪とのシンパシーとかいろいろあって
単純ではありませんが、とりあえず自殺者の出たところとか噂のあるところは
避けるというのが無難なようです。

当然、私はこのホテルにはもう行っていませんという潰れたみたいです。
理由もなく危険な目に遭うのは嫌ですし、今まであまりロクなこともない人生
ではありますが、まだまだこの世に未練があるのです。


nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 53

コメント 2

青い森のヨッチン

昔ならお昼のワイドショーの”あなたの知らない世界”で再現VTRになりそうな体験ですね。新倉イワヲ氏しはなんとコメントしてくれるかなぁ
うちのばあちゃんも生前、寺の門前に家があるので通夜の晩とかんい死んだ人が家に寄って行くと笑いながら話してくれて我々をぞっとさせていました。
by 青い森のヨッチン (2019-08-20 12:47) 

suzuran

青い森のヨッチンさん:
コメントありがとうございます。

高校の時に学校でクラブ活動の合宿があり、ベタですが夜に体育館で
白い着物のお婆さんが階段を上ってきたと先輩が言ってました。

突然、大きな音で雨が降る音がして外に出たらびしょ濡れだねと言って
外に出て見たら道は濡れていなくて、雨が降った形跡がなかったなんて
こともありましたよ。50年以上の歴史のある古い学校だったので敷地
の中に戦争の慰霊碑とかもあったので、何があっても不思議ではない
感じでしたから、その時はあまり驚きもしませんでしたが、今だったら
かなり怖い話だなと思います。

祖父が亡くなる前日に、もうすでに亡くなっていた祖母が玄関に来て中
に入れてくれと言っているから開けてやってくれと祖父が言うので玄関
を開けたけれど当然誰もいなかったと祖父の介護をしていた叔母が話を
してくれました。死ぬ時にはあの世からお迎えに来るみたいですね。

霊感が強いとか弱いとかあるみたいですが、子供の頃からそのような
体験は多いので、私は霊感が強いのかなと思っています。

by suzuran (2019-08-21 00:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved