So-net無料ブログ作成

ピカチュウ・大量発生中2019-2 [イベント]

赤レンガパークに到着するとキッチンカーに長蛇の列。
今年のピカチュウイベントはちょっと不親切で、去年はイベント会場の詳細が
説明されたチラシが配布されましたが、今年はそういう物は一切なしで去年は
大量に配布されていた敷物(薄いレジャーシート)も配布されず、ピカチュウ
の紙製サンバイザーも控えめでした。

去年はそこら中にソフトバンクのロゴがありましたが、今年は全くなかったと
いうことで、ソフトバンクがスポンサーから降りたので経費削減なのかどうか
はわかりませんが、印象として予算縮小ですか?という感じでした。

それぞれのパフォーマンスは電飾とか大規模なプロジェクションマッピングが
あったりしたので、そっち方面にお金がかかったのかも知れませんが、メイン
のスポンサーのロゴが入った看板がなかったので、去年よりは運営資金が減少
したのは事実なんじゃないのかな?なんてことを思いました。


それはともかく、とにかくパフォーマンスの実施場所の案内表示が見つからず
もう一度特設サイトを確認すると、べイブリッジを背景にと書いてある部分を
見つけて、ベイブリッジというのなら海側に間違いないと判断して、海側まで
人の波に押されて、波間を漂うクラゲのようになって辿り着きました。

コンクリートの上に直接座るという、なかなかハードな観覧場所だったものの
立ち見で見るのも、またそれは体力勝負な感じだったので、太陽熱で温められ
床暖房よりもホットな地面に座って開演を待ちました。

pika_natsu19-14.jpg

会場に噴水が吹き上がってパフォーマンスが始まりました。
写真を撮ってる本人が言うのもなんですけど、後ろの人のことを考えて自分の
頭よりも上にスマホを掲げないで下さいと何度注意されても、ずーっと頭上に
カメラを掲げていた親子が前に居ましたが、ホントに迷惑。

pika_natsu19-16.jpg

YouTubeに上げようが、Instagramに投稿しようがご自由にどうぞなんですが
他の人のことが眼中にないような人は参加するべきじゃないと思います。
一人のためのみんな、みんなのための一人という協調性は大事ですよ。

pika_natsu19-15.jpg

噴水に続いて登場したのがドローン。
そしていよいよピカチュウが登場したものの手ばかりである。
ピカチュウを見に来たのであって他人の手など見に来たのではないと言いたい
ところだけど、平面だから仕方ない部分もあるのは理解します。

pika_natsu19-17.jpg

pika_natsu19-18.jpg

pika_natsu19-19.jpg

手と手の間からピカチュウのパフォーマンスを覗き見る感じでしたが、今一つ
動きが見えなかったので、この会場をメインに見たかったら、早い段階で場所
を確保するのは必須だったねぇ~と後で思いました。

pika_natsu19-20.jpg

pika_natsu19-21.jpg

噴水で水が飛ぶので、ピカチュウたちは雨合羽を着て一見は完全防備でしたが
顔の部分はカバーできていないので、結構濡れたんじゃないのかな。

pika_natsu19-22.jpg

pika_natsu19-23.jpg

pika_natsu19-24.jpg

今一つパフォーマンスが見えないなぁと思っているうちに、ダンス終了という
ことになりピカチュウたちはお帰りになってしまいました。

個人的にはかなり期待外れな感じでしたが、観客数は2000人ぐらいかな。
去年、水陸両用バスを使ったパフォーマンスの時には日本丸メモリアルパーク
のところで開催されたので傾斜があって見やすかった上に、芝生だったために
下からの放熱がなかったので来年は場所を考えてもらえたら良いなと、注文は
つけておいても良いんじゃないかな。(関係者は見ないだろうけどね)

pika_natsu19-25.jpg

ということで、みなとみらいの海×ピカチュウの話でした。
ポケモンGOをやっていて知らないのも恥ずかしい話ですが、赤レンガパーク
にいた、この鳥はいったい誰なの?ということで今回は終了です。


nice!(47)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 47

コメント 4

mau

私も8/8-9に行きました。
海だけは遠くて見に行かなかったのですが、行けばよかったな。
by mau (2019-08-17 00:12) 

リス太郎

「一人のためのみんな、みんなのための一人」という言葉に感動しました。
by リス太郎 (2019-08-17 00:47) 

suzuran

mauさん:
コメントありがとうございます。

臨港パークか赤レンガパークか、二者択一で考えた結果、暑い中歩いて
行きましたが、正解だったかどうかはわからないですね。
何故ならば、臨港パークの「みなとみらいの森×ピカチュウ」が結局は
観られなかったので比較が出来ないからです。
全部を観ようと思ったら三日は必要だったなと後で気付きました。

by suzuran (2019-08-18 23:57) 

suzuran

リス太郎さん:
コメントありがとうございます。

「一人のためのみんな、みんなのための一人」これは高校の頃のクラブ活動
の部室に置いてあった落書きノートに書いていたフレーズです。
何十年も経っても基本的な考えは変わらないものなんですよね。
自分で自分に驚きました。
by suzuran (2019-08-19 00:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved