So-net無料ブログ作成

懐かしい歌が聞こえてきた [音楽]

先日、牛めしの松屋で「牛肉と筍のオイスターソース炒め定食」という通常の
牛めしとは違う期間限定メニューを試してみました。

matsuya_beef.jpg

筍の細切りとニンニクの芽、玉ねぎともやしが薄切り牛肉と一緒にオイスター
ソースで炒められていて、想像よりも美味しかったのですが、味付けがかなり
濃い目でご飯をたくさん食べたい人には良いと思いますが、年齢的にもご飯も
塩分も控えめにしたいプレ高齢者(そういえば中年に代わる表現として厚生省
かどこかが考案した実年という造語は全く聞きませんね)には危険なメニュー
という感じはしました。(自己管理の出来る人なら大丈夫でしょうね)


いや、そういう話をしたいわけではなくてですね。
その松屋でかかっていた歌の話をしたいわけです。

田代まさし(あえて敬称略)が心が弱くて誘惑を断ち切れなかったと釈明した
数々の事件によってラッツ&スターは正式な解散という形を経ないまま事実上
活動を停止してしまったわけですが、そのラッツ&スターの「ハリケーン」が
へたくそな女性というよりは少女の声で歌われていました。



20代の頃の全く輝いていない青春時代をそれなりに彩ってくれた懐かしの歌だ
と思ったものの、ラッツ&スターの歌とのあまりの大きなギャップから思わず
「ちっ」と小さく舌打ちをしてしまいました。



どんなグループが歌っているかは全く知らないので、もしかしたら大ファンの
人がいるかも知れませんが、80年代、90年代前半の頃の歌手はアイドルでも
今と比べたらとんでもなく歌が上手かった時代なので、あの頃の歌をお気楽に
リメイクとかしないでいただきたいと思いました。

ゴダイゴの「銀河鉄道999」もどっかのグループ(今はもうあまり聞かない)
が変なアレンジでゴダイゴファンから不興を買っていましたよね。

あの人たちの歌が上手いと言うのはご自由にどうぞ、の話なんですが自分たち
のオリジナルならともかく、タケカワユキヒデが歌ってこそ感動できるわけで
ダンスグループとか言われても、いやそんなものより歌を聴きたいという世代
としては原曲の雰囲気ぶち壊しなわけですよ。



そして今でも「銀河鉄道999」はゴダイゴの歌であって、輩みたいな男集団に
ヘンな抑揚をつけて歌ってほしくはない訳です。

という話はともかく、いわゆる夏の歌として「ハリケーン」はヒットしたので
今の時期に流れるのは全く問題ないわけですが、いくら田代まさしが禁止薬物
を使用していようが罪を償って更生しているのですから、ラジオでかけるなら
ラッツ&スターの原曲を流して欲しいなと思いました。

プチ高齢者から見たら懐メロではなく、今も十分に通用する曲だと思います。


nice!(76)  コメント(4) 
共通テーマ:芸能

nice! 76

コメント 4

ぴーすけ君

今日の夜は、これを作ろうと思っていたので タイムリーです( ^∀^)
by ぴーすけ君 (2019-08-07 17:36) 

JUNKO

かなり高カロリーな感じですね。ご飯が進みそうです。
by JUNKO (2019-08-07 20:43) 

suzuran

ぴーすけ君さん:
コメントありがとうございます。

牛肉とオイスターソースは竹馬の友のように相性が良いですね。
だから、竹の子も仲間入りしているのでしょうかと思うぐらい、牛肉の
炒め物には竹の子も合います。
by suzuran (2019-08-07 22:59) 

suzuran

JUNKOさん:
コメントありがとうございます。

そうなんです、正直なところカロリーを考えたら手を出せなくなります。
味が濃い目なので、ご飯が足りなくなっちゃいますが、これがまた
大盛も特盛も料金が一緒ということになっているので脂肪と炭水化物の
大量摂取になってしまいます。

自粛しながら食べるというのも精神衛生上は良くないような気がします。

by suzuran (2019-08-07 23:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved