So-net無料ブログ作成

ダイエットの特効薬 [病気・怪我]

恋愛のスタートとして、スタイルの良し悪しを選択肢の中に盛り込む人は男女
ともに相当の割合になるわけで、特に太り過ぎだと自他共に認めている人だと
(時には本人だけが思い込んでいる場合もあります…。)ダイエットに対する
関心の度合いはかなりの強さだと思われます。

skinny-19-2.jpg

現在でも続けられているのかは疑問ですが、アメリカでは減量のための特効薬
として、サナダムシの卵が処方されるという話を聞いていたので寄生虫に栄養
を吸収させてダイエットに使うのは、そんなに珍しい方法ではないという認識
でしたが、香港では警告が出て問題になったことがあります。


skinny-19-1.jpg

香港で現地の保健担当が問題を指摘した寄生虫は、回虫らしいのでサナダムシ
とは別なんですが、少なくとも回虫が体内に寄生していることが減量に繋がる
という科学的根拠はないと警告が出ましたから、ダイエットに使うつもりなら
サナダムシが適しているみたいです。

skinny-19-3.jpg

回虫を体内に寄生させることで、腹痛や嘔吐、下痢などの健康被害がでるとの
指摘もあったみたいですが、嘔吐・下痢が続いたらダイエットに有効なのでは
というように考えるようだと、もうすでにダイエットの目的を逸脱していると
思われますので、拒食症とか肥満に対する脅迫観念みたいなものを解消すると
いう方向の治療が必要になるでしょうね。

skinny-19-4.jpg

サナダムシの場合だと節単位で千切れてしまうと、その部分から再生して増殖
するので完全に駆除するのは難しいということがありますから、もしかしたら
サナダムシのことなのかな?と思いました。

サナダムシは長すぎるので、飼い主?が気を緩めた時に肛門から出てきて宿主
(サナダムシをお腹に持っている人)の腸が出てきた!と周囲が大騒ぎになる
という実例が過去にあったので、あまり精神力が強くない人のダイエット方法
としては向かないと思いますが、いかがなものでしょう。

skinny-19-5.jpg

でも、細身のモデルの人の中には愛用者はいるみたいですね。


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved