So-net無料ブログ作成

甘い香りの高級果実・桃 [限定・季節の食材]

若い世代の人は全然知らないと思いますが、三十年ぐらい前に桃太郎侍という
高橋英樹さん(高橋真麻のお父さん)主演の時代劇がありました。

そのドラマの中で「桃から生まれた桃太郎」という台詞があって、桃の話でも
書こうと思ったのと同時に思い出しましたが、時代劇というカテゴリー自体が
忘却の彼方という感じなので、知らない人の方が多いでしょうね。

peach_fruit-1.jpg

ということで話の内容とは全く関係ないんですけどね、今は桃の季節だなぁと
思ったら自然に桃太郎侍が思い浮かんでしまったというだけのことです。


momotaro_tomato.jpg

どういうわけかトマトの品種が桃太郎とか、今一つリンクしていない意味不明
な名前が存在するので、ややこしいとは思いますが、これからの季節は糖度が
上がって桃が美味しくなる季節なのです。

桃は中国では桃源郷という言葉があるぐらいで高貴で神様の元に近付いた時に
しか食べられない貴重な果物とされていました。

日本でも古事記の中で、イザナギが死んでしまったイザナミを迎えに黄泉の国
へと出向いた時、地上に戻る時に亡者たちに追いかけられた際に桃をぶつけて
動きを封じたとか、高貴な力を持った勇者の象徴が桃太郎とか桃に纏わる逸話
は神の存在と同時に語られることが多いです。

何十年もかけて新しい品種が開発された今でも、病虫害に弱く手のかかる作物
として生産者側も天候から防虫など細かい世話が大切な仕事ですから、神経を
使って栽培している果物ということになり、値段も高くのでなかなか気軽には
買えないことが多いような気がします。

桃は甘味が優しく香りも嫌味の無い柔らかい芳香なので病気で食欲が無い時に
でも美味しく食べられる果物として重宝されているので、病気のお見舞いでも
メロンと並んで喜ばれるものだと思います。

また、成分組成を見るとビタミンCやカリウムが豊富な上に、食物繊維である
ペクチンも多く含まれている健康食品でもあります。

このように多くの人に愛される要素をもった果物なんですが病虫害に弱いので
どうしても農薬や殺虫剤の使用量も多めになっていますから購入時には品定め
をしっかりとして健康に育ったものを選びたいものです。

peach_fruit-2.jpg

購入時には、なるべく丸くふっくらとして形の整ったもので、桃色が鮮やかな
色付きの良いものを選ぶようにしましょう。
全体の形が均一になっているのは太陽の光や栄養分を無駄なく全体で吸収した
証拠になりますので生産者が大切に健康に育てた桃だと言えます。

ご存知だとは思いますが、桃はとても傷つきやすい果物ですから洗う時も表面
を優しく丁寧に、決してゴシゴシと擦ったりしてはいけません。

洗い方が強いと表面に傷が付いてせっかくの香りと果汁が流れ出てしまい豊富
な果汁が特徴の果物の意味がなくなってしまいます。

後、売場でたまに見かけますが桃を指で押している人。
あれは自分が買わないのであれば絶対にやってはいけないことだと思いますし
最終的に買うことになったとしても買わない桃までグリグリと押したのならば
それらの桃も買って帰るべきであると個人的には思います。

他人の指の痕が付いた桃なんて売れ残るに決まってますから、営業妨害の上に
商品破損ですから、とても迷惑な行為です。


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved