So-net無料ブログ作成

ゴキブリ軍団と戦ったホテル [ハプニング]

6月に入ってから最高気温が31℃を超える日もあったりして、梅雨入り間近
の初夏という雰囲気が濃厚になってきました。

外気温の上昇と共に家の中の気温も上がってきて、通称G(正式名:ゴキブリ
英語だとコックローチ)がチョロチョロと現れる時期になりました。

タワーマンションのような高層住宅には現れないでしようが、私の住む普通の
家では掃除をしようが何をしようが現れるものだと思っているので、それなり
の対策としてゴキブリホイホイとか仕掛けて、一応の戦果を挙げています。


自宅なら仕方ないけど飲食店で…なんて思っても、食べ物のあるところなので
ゴキブリにとってはパラダイスですからね、それなりに見かけることはたまに
ありますが騒いだところで仕方ないし、料理の中に入っていないのならば特に
気にしないようにしています。

ホテルとかの宿泊施設でも人間のフケとか垢とか、そんなものまで食料とする
ゴキブリにとっては暮らしやすいところだと思うので、床を走り過ぎて行く姿
とか、壁に張り付いている姿を見かけることはあっても特に驚きはしませんし
亜熱帯地方のホテルではヤモリが天井を歩いているのは割と普通なので、まあ
割と耐性が出来ているのかも知れません。

そんな私ですが、フィリピン・メトロマニラのマカティのホテルに泊まった時
には、ゴキブリ軍団とかなり本気でを戦ったことがあります。

一般にフィリピンのマニラと呼ばれているのはメトロマニラ(マニラ首都圏)
のことを指していて、シンガポール並みの高級住宅街のあるマカティもあれば
ダウンタウンと呼ばれているマニラ市のエルミタとかマラテ、さらにキアポや
トンドなどのいわゆるスラムに近いエリアまで、さまざまな街があります。

そんな中、ゴキブリと戦ったマカティの某ホテルは星の数は三つの中級ホテル
格別に豪華ではありませんが、バスタブがありお湯も不自由しない程度に出る
ホテルでしたから、寝る前にお風呂に入ろうと、バスタブにお湯を溜めようと
バスルームまで行くと、黒っぽいモノがカサコソと洗面台の下へと走りこんで
行く瞬間を見たので目と目が合わないように用心をしてそーっと洗面台の下を
覗き込んでみました。

すると…ほとんどの女性だったらプチパニックになるような状況でしたね。
そこにはゴキブリの総大将のような大型の真っ黒なGから、戦国時代なら足軽
と呼ばれそうなちびっこ軍団まで十数匹のゴキブリ戦隊が隠れていました。

あまりの数の多さにアドレナリンが全開になったのか、妙に興奮して血が騒ぎ
スリッパを両手にはめてゴキブリ戦隊との戦闘が勃発しました。

ゴキブリ側も数では勝っているという自信があるのか、ほとんどの兵隊たちが
私の方へと向かってくるではありませんか。

Squirrel_gun.jpg

当然、命が大事と逃げるのもいるわけですが、そういう逃亡兵を追い詰めよう
とすると、別の場所から現われた隠密軍団が背後から迫ってきたりするという
多勢に無勢な状況になってきた上に、洗面台の上の鏡の外縁を伝ってカサコソ
と上まで登ってから、飛んで攻撃を仕掛けてくる空軍まで出撃してきて事前の
想定以上に手ごわい強敵でしたが、私にも人間としてのプライド?があるので
たかだかムシごときに負けるかと両手のスリッパをフル稼働させ、飛び立って
突撃してくるゴキブリを打ち落とし、床を進軍してくる足軽連隊と一緒に一気
に踏んで粉砕し、約10分ほどの戦いで敵をほぼ壊滅状態にしました。

ゴキブリの写真なんて見たくないと思うので掲載しませんが、全部で23匹の
大小のゴキブリを撃退しましたから、ゴキブリ一匹が生涯に産む卵に換算する
と600個×23匹というこじつけのような計算ですが、13,800匹を駆除
したことになると自己満足に浸りました。

特に女性の場合は東南アジアエリアでのお泊りは、ある星四つ以上のホテルに
泊まることをお勧めしたいと思います。


nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 37

コメント 2

スイカが好き

熱海のある程度は名の知られたホテルで念のためエアコンの掃除状況を確認したらフィルターに綿埃が1cmほど積もっていました。ご用心。
たぶん見えないところは掃除しないんだろうな 2度と行かないと思いました。
by スイカが好き (2019-06-07 16:44) 

suzuran

スイカが好きさん:
コメントありがとうございます。

熱海…三年ぐらい前に行きましたが一時期の荒涼とした風景から全盛期
ほどではないにしても、東京からの一泊お泊り旅行の適地として再生中
というような感じを受けました。

昨今は人手不足で掃除が行き届かないところも多いみたいですね。
でも旅行者は非日常感を感じたくてホテルや旅館に泊まる人も多いと
思いますので、やっぱり普通の家よりも掃除がされていないというのは
幻滅しますよね。お値段が安ければ仕方ない部分はありますが普通に
観光客が泊るところは宿泊施設の矜持を見せてもらいたいですね。


by suzuran (2019-06-23 00:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved