So-net無料ブログ作成

パクチー?香菜?コリアンダー? [限定・季節の食材]

以前からハーブの品種名はいろいろと聞きますが、パクチーだけは何故か統一
された名前がないのが気になっていました。

coriander-1.jpg

で、パクチーの話ですが、地中海沿岸で自生していたものが中国へと渡り料理
の香り付けとして使われるようになって、中華料理でも重要なスパイスとして
認められ、さらに時を経て日本へと伝播してきた段階で、香菜、シャンツァイ
コリアンダーなどの名前が付くようになっていましたが、多くの料理人の意見
を聞いて、その中から選ばれたのが香菜という和名だったようです。


まあ、あまりにも単純な名付け方ですが、日本ではあの独特の匂いがダメだと
いう人も多いので、伝来してからしばらくの間は、カメムシソウという別名も
あったようで、あまりにもあからさまというか嫌いだったんでしょうね。

確かに、スパイスとしては他のハーブ類と比べてもやっぱり独特な臭いなので
嫌いな人は絶対に嫌いだと思いますし、好きではない臭いならば人が好きだと
言おうが、カメムシソウと名付けて料理には使いたくないでしょうね。

ただ、別の視点で言えば世界三大スープとも呼ばれているトムヤムクンの独特
の風味もパクチーの香りがなければ、ただのエビ味の辛いスープになるわけで
好き嫌いという個人的な視点はともかくとして、特にエスニック料理では重要
なハーブですから、今後も需要は途切れないことでしょうし、むしろこれから
増加することが考えられるハーブだと言えそうです。

Tom Yum Goong.jpg

結論として統一されていない理由までは全く分かりませんが、パクチーという
名前で呼ばれる時はタイ料理、コリアンダーと呼ばれる場合には東南アジア=
エスニック料理、シャンツァイだったら中華料理という感じで、一つのハーブ
が、それぞれに名前が違っていても、ハーブの呼び名を聞けばどこの料理かが
分かるということになって、それもまた面白い見方だと思っています。

Coriander-2.jpg

コリアンダーの香りは食材としてだけではなく、香水の調合ではトップとして
利用されていることが多いので、思わず人を引き付ける香りには間違いないと
いうことではあるのでしょう。


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved