So-net無料ブログ作成

萩原健一さんがGISTで死去 [訃報・追悼]

グループサウンズが隆盛だった時代に小学生だった私にとって、沢田研一さん
堺正章さん、萩庭健一さんは演歌やムード歌謡が主流だった時代に、画期的な
音楽として子供心に「スター」を感じる人たちでした。



沢田研二さんは今でも現役歌手として大ホールでコンサートを開催し、不動の
人気は衰えていませんし、堺正章さんは芸能界の大御所として各種のイベント
などにも出演していますが、萩原健一さんは最近はあまり表立った活動をして
いなかったので、体調があまり良くないのかと思っていましたが、消化管間質
腫瘍(GIST=胃や小腸(稀に大腸、食道)などの消化管の壁にできる転移
再発を起こす悪性腫瘍)に罹患して闘病していたことを訃報で知りました。


胃がんや大腸がんが消化管の表面の粘膜から発生するのに対して、粘膜の下に
腫瘤が出来ていくために腫瘤が大きくなっても自覚症状が少ないために腹痛や
下血などの症状が出た時には完全切除が難しい悪性腫瘍のようです。

日本での発生割合は10万人に1-2人ということで、非常に希少な癌の一種
とされているようですが、芸能界で長く活躍するという稀有な存在の人だから
こそ、そのような希少な癌を患ってしまうということでしょうか。

発病したのは2011年からということですから、発症してから五年以上生存
しているので一般的な癌であれば完解が宣言されても良いぐらいだと思います
が内視鏡などで確認できない内側で増殖するという特性があるがために完全に
追い詰めることが出来なかったということなのでしょう。

内田裕也さんが亡くなった時には、共演を楽しみにしていたとコメントを出す
ぐらいの前向きな闘病をしていたにも関わらず、容態が急変したということで
非常に残念なニュースを聞くことになってしまいました。



「太陽にほえろ」のマカロニ刑事や「前略おふくろ様」「傷だけの天使」での
水谷豊さんとの共演など、子供の頃からドラマを見てきましたし、厳しい演技
指導で知られる世界のクロサワこと黒澤明監督の「影武者」に出演、その後の
映画で数々の主演男優賞も受賞して役者としての評価も高かったのですが事件
やプライベートで話題になることも多かった人でした。



確実に言えることは昭和を代表する芸能人の一人が平成の終わりと共に、冥界
に旅立ってしまったということですね。月日が経つと共に子供の頃からずっと
見てきた芸能人が続々と去ってしまい寂しい限りです。
萩原健一さんのご冥福をお祈りします。安らかに。


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved