So-net無料ブログ作成

レッドブル・ホンダRB15が初走行 [モータースポーツ]

マクラーレンとの最悪な三年間を過ぎて、信頼性と性能の向上に成功した昨年
の実績を評価されて、ルノーとの関係を解消したレッドブルと組んで、今年の
F1シーズンはレッドブルとトロロッソの2チームにワークス体制でエンジン
を供給するホンダの2019年型の新車が出揃いました。

redbull-honda2019-1.jpg

tororosso2019new.jpg

トロロッソは2月11日にSTR14のお披露目が終わり、レッドブルの新車
は2月13日にRB15の発表とフィルミングデーを利用したシェイクダウン
の様子が公開されました。




ドライバーはマックス・フェルスタッペンで走行後のコメントも笑顔で感想を
話していることから、彼が期待していた水準はクリアできているような感じを
受けました。(割と短気なマックスは、車の出来が悪ければ机を叩くだろうと
言われていたので、それがなければ調子が良かったのでしょう)

発表された車のカラーリングは赤と黒の二色を配色したエッジの立った塗装で
カッコいいデザインですが、この仕様はプレシーズン用で3月のシーズンイン
の際に、2019年仕様のレッドブルカラーになって登場するようです。

トロロッソも走行シーンは公開されていませんが、アレクサンダー・アルボン
がSTR14でトラックに出ていく場面とピットに戻る場面が公開されていて
問題なく初走行を終えたようです。



去年のトロロッソとのシーズンでは優勝まではさすがに期待しませんでしたが
今年は本格復帰後から五年目にしてメルセデス、フェラーリに次いでもっとも
優勝が期待できるチームですから、レッドブル・ホンダの優勝を期待します。

また、昨年よりもシャシーとエンジンの戦闘力が上がりドライバーも一新して
いるトロロッソも、アレクサンダー・アルボンのF1レースの対応については
未知数ですが、フェラーリのシミュレーターテストドライバーとして一年間を
過ごしたダニール・クビアトの復帰でコンストラクターズ順位のランクUPが
予想されていますので、トロロッソ・ホンダの表彰台も期待できるかな。

レーシングポイントも今年のカラーリングを発表していますが、今回はホンダ
の2019年マシンの話のみにします。


nice!(51)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 51

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved