So-net無料ブログ作成

「西遊記」の放映から40年 [ドラマ]

実際には1978年10月から放映開始なので、半年ほどタイミングがずれて
しまいましたが、故・夏目雅子さんが三蔵法師を演じ、堺正章さんが孫悟空が
演じた高視聴率ドラマ「西遊記」が放映されて40年が経ちました。



夏目雅子さんが亡くなったのが1985年のことですから、それからの歳月も
長いわけですが、NHKの大河ドラマと正面から激突して大河ドラマと同等の
視聴率を獲得したドラマは現時点でも「西遊記」だけではないかと思います。


沙悟浄を演じた岸部シローさんが破産して、病気療養をするようになることは
当然、予測も出来ませんでしたが、若かった夏目雅子さんが白血病で亡くなる
なんてことは全く考えもしませんでしたから、本田美奈子さんが亡くなった時
と同じく、大きな衝撃を受けましたが、昔から伝えられている美人薄命という
言葉はそれなりに含蓄のある言葉だと思ったものでした。

特撮はそんなに派手なものではありませんでしたが、堺正章さんが操る如意棒
のアクションなど、今の時代の俳優もどきでは出来ない本来の意味での芸能を
見られるドラマだと感じて毎週楽しみにしていました。



ゴダイゴの「ガンダーラ」「モンキーマジック」がヒットして、あの頃のCM
や映画の音楽がほとんどゴダイゴの作品になったのは、デビュー曲の頃からの
ゴダイゴのファンとしては、とても嬉しいことでした。

その後、香取慎吾の西遊記とかありましたが、仲間のことを「ナマカ」とかね
バカにしてんじゃないよ、みたいな内容で一回目の半分も見ないうちに見切り
をつけたので、私にとってのドラマの「西遊記」は堺正章さんが孫悟空の作品
以外にはありません。

中国・香港合作の「モンキーマジック」(ドニー・イェン主演)や、その続編
香港のチャウ・シンチー製作の「西遊記」など、いろんな西遊記を見た中でも
ドラマの「西遊記」が面白かったという感想は変わりません。







チャウ・シンチー版の「西遊記」に登場する、妖怪ハンター段(この映画での
オリジナル配役)を演ずる香港の女優スー・チーの大人の可愛さは魅力的では
ありますが、子どもの頃から知っている西遊記とはかなり内容が違います。

「西遊記」が40年も経つんですからね、自分も歳を取るはずですね。


nice!(44)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 44

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved