So-net無料ブログ作成

オーストラリアで二年続けて熱波 [環境・自然]

昨年の夏、日本でも(というか私の住んでいる地域も)40℃を超す暑い日が
何日かあり、熱中症で搬送された人が手当ての甲斐なく亡くなるという事例も
いくつかありましたし、アスファルトが溶けて道路に轍が出来たりするなどの
通常の夏には見られなかったことが発生したりしました。

sunshine_summer.jpg

本来の漢字は「暑い」なんですが、体感的には「熱い」というのが実際の感覚
で呼吸をすると火傷をするというのは大袈裟ですが、舗装された歩道を歩くと
呼吸が苦しく感じるような気がしたのは確かです。


そんな日本の夏の再現と言うか、あの暑さを超えているような熱波が、地球の
裏側であるオーストラリアで続いています。

beach_sunshine-1.jpg

beach_sunshine-2.jpg

日本が冬の時には南半球のオーストラリアは夏ですからね、まだ地球の温暖化
なんて話が出る前の頃は、トナカイの引くそりでフィンランドからくるはずの
サンタクロースは赤いビキニのトナカイを従えて、サーフィンに乗って海から
登場したりしていましたが、そんなノリでクリスマスや新年を楽しむ余裕など
ないぐらいの熱波で生き物の世界でも異変が起きています。

bikini_santa.jpg

シドニーなどニューサウスウェールズ州ではクリスマスの頃には酷い干ばつで
自然発火による火災に対する警戒が呼びかけられ、一旦は収束したものの現在
は再び40℃(一時的に50℃)の熱波が続いているため川の水がお湯になり
100万匹以上の淡水魚が死んだことが報告されています。

heat_wave_fishes.jpg

オーストラリアの熱波は去年に引き続いて二年連続ということになりますから
単純に考えると日本の猛暑も去年一回だけの異変にはとどまらず、今年の夏も
また40℃を超える熱い夏になる可能性が高いと見るべきでしょうね。

beach_sunshine-3.jpg

これだけ夏が熱くなり、冬は冬で北極の氷が溶けて冷気が南下している現状が
あることから考えると今年の夏も覚悟しておいた方が良さそうです。


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved