So-net無料ブログ作成

メイウェザー対那須川天心 [スポーツ]

紅白歌合戦の裏番組として定着している年末の格闘技中継RIZINの今年の
メイン(話題性という意味で)は元世界五階級制覇フロイド・メイウェザーと
キックボクシングで33連勝中の神童・那須川天心の試合でした。

tenshin181231.jpg

試合の前からエキシビションマッチであると主張し続けて、勝っても負けても
公式記録に残らない試合だからと言っていたフロイド・メイウェザーが、特に
見せ場を作るようなことはなく一方的に那須川天心を攻めて、1ラウンド2分
19秒で3ノックダウンのボクシングルールで完勝しました。


3分3ラウンドのみのエキシビション試合でギャラが9億円とか、小遣い稼ぎ
で遊びに来たような発言をしていた割には、ボクシングルールにこだわって、
那須川天心のキックや肘打ちを封じ込めたわけですし、そもそも体重(体格)
の差が4階級分違うにも関わらず、ハンデとして承諾したことは、グローブの
重さが2オンス違っただけということで、どっちが勝ってもと口では言っても
自分が負ける要素はほとんどない試合だったわけです。



RIZINの幹部は試合に特に問題はないというスタンスのようですが、本来
のボクシングだったら確実にリミットオーバーで失格になる体重差があっても
それ以上に、那須川天心の本来の動きを封じたのは問題があると思います。

エキシビションであっても、と言うかエキシビションで勝敗が非公式であると
言うのであれば、メイウェザーの足に重りを付けるなどのハンデを付けるのが
エンタテイメントなんじゃないでしょうかね。

メイウェザーが勝つのは順当なのかも知れませんが、最強チャンピオンに若き
挑戦者が挑むという試合である以上、せめて、可能な限り両者が同一レベルで
戦えるようにRIZIN側は交渉をするべきでしょう。

現役の時はともかくとして金儲けのために、勝てそうな相手にさらに差のつく
条件を飲ませて試合をするって日本の亀田と大差ない嫌な奴だな。
那須川天心に脳障害などのダメージが残らないかが心配です。


nice!(48)  コメント(8) 

nice! 48

コメント 8

いっぷく

メイウェザー試合中も笑ってましたね
by いっぷく (2019-01-03 02:13) 

ネオ・アッキー

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
by ネオ・アッキー (2019-01-03 05:36) 

ぽちの輔

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします^^
by ぽちの輔 (2019-01-03 06:13) 

えんや

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

by えんや (2019-01-03 18:13) 

suzuran

いっぷくさん:
コメントありがとうございます。

体格差があれだけあればカウンターでも入らない限り、前に出るのも
全く怖くなかったと思います。小遣い稼ぎに最適だと思ったのでは。
by suzuran (2019-01-12 21:36) 

suzuran

ネオアッキーさん:
今年もよろしくお願いします。
by suzuran (2019-01-12 21:37) 

suzuran

ぽちの輔さん:
今年もよろしくお願いします。
by suzuran (2019-01-12 21:38) 

suzuran

えんやさん:
今年もよろしくお願いします。
by suzuran (2019-01-12 21:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved