So-net無料ブログ作成

上がり続けている地球の平均気温 [環境・自然]

アメリカの海洋大気局の観測によれば、2014年以降の世界の平均気温
は毎年連続で過去の記録を更新していて、地球温暖化は確実に進んでいる
というか、もう人間の努力で止められる段階は超えているようです。

これからの20年で中国の上海ぐらいまでがビーチリゾートになって水着
の女性達が闊歩するパラダイスになるかも知れません。

wow_bikini_75.jpg

国内最高気温が更新されているのはインド、クウェート、イラン等で元々
気温の高い地域・場所は温度を下げる要因に乏しいことから、気温の上昇
が邪魔される要因がないために気温は上がり続けるみたいです。


地球温暖化という割には日本では数年に一度の寒気が降りて来て、普段は
雪の降らない地域でも雪が積もったりすることから地球温暖化に懐疑的な
人がいるのも理解は出来ますが、地球が温暖化しているからこそ日本には
冷気が入ってくるという理由は以下のように説明されています。

本来、真冬の時期には北極圏はマイナス50℃、マイナス60℃を下回る
こともあるほど寒い時期であって、冷たい空気は低い温度によって北極圏
の内部で閉じ込められているために、寒気が噴き出したりすることはない
わけなんですが、地球温暖化によって北極圏の気温が上昇することにより
凍結状態だった冷気が開放されて日本に流れ込んでくるために、温暖化の
影響で日本が寒冷化するというのが温暖化によって日本が冷気に包まれる
ということになるわけです。

ですから日本に例年以上に冷たい寒気が入ってくるということは逆方向に
考えれば、それだけ北極圏の海表面の気温が上昇している、という危険な
兆候を示しているわけで、地球の温暖化は停滞などしていません。

wow_bikini_71.jpg

wow_bikini_74.jpg

今後の十数年、もっと早い時期に海水面の高さは数十センチ上昇し、海抜
の低いところでは河川への海水の浸水によって塩害が進んだり、高潮時に
防波堤を波が超えることが増えてくることになるでしょう。

トランプがアメリカ大統領になったことにより、気候変動に対する各種の
プロジェクトの多くが見直しや廃止になっていることから、今後も気温は
上がり続けますが、やがて炭酸ガス濃度の上昇によって太陽光線が遮られ
気温は上昇から下降へとシフトし次は氷河期がやってくると見られていて
地球の環境は激変に晒され続けることになりそうです。

wow_bikini_72.jpg

wow_bikini_73.jpg

その頃には現在の大人たちはほとんど死に絶えていますが、とんでもない
遺産を残してくれたもんだと子孫たちに未来永劫言われないためにも本気
で温暖化を抑止する対策をする必要があると思います。

東京が熱帯リゾートになって、札幌が日本の首都になることになった時に
アメリカ製のトランプはとんでもなてジョーカーだったことに気付いても
時すでに遅しということになりそうです。


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved