So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ダイナマイト・キッドが死去 [訃報・追悼]

TVアニメのキャラクターだったタイガーマスクが実際のリングに登場し
派手な空中戦(それまではミル・マスカラスぐらいしかトップロープから
飛べるような選手はいなかったような気がします)でデビューした当時に
タイガーマスクのデビュー戦の対戦相手だった、ダイナマイト・キッドが
死因不詳で亡くなりました。

dynamite_kid.jpg

誕生日に亡くなったのですが、年齢はまだ60歳で選手寿命が比較的長い
プロレスラーとしては異例と言える38歳で現役を引退し、椎間板の怪我
の影響で車椅子暮らしをしていたようですが、他にも幾つかの持病があり
入退院を繰り返して健康的な生活ではなかったようです。




タイガーマスクのデビュー戦の相手というだけでなく、昭和のプロレスの
代名詞のような場外乱闘で血まみれというような凄惨な試合ではなく体は
小さく見えるものの筋肉質の逞しい正統派の試合運びでフォークを刺して
吠えるブッチャーやサーベルで殴りかかるタイガー・ジェット・シンとは
正反対の戦いぶりで人気がありました。

訃報を読んでいると現役時代にはステロイド剤を使用して筋骨隆々の体を
維持していたようですが、エンタテイメントとしての格闘技と認識される
プロレスではステロイド剤は禁止薬物ではないようですね。

YouTubeで試合の様子を見ることが出来ますが、反則がなくリング上では
常に動いているように見える躍動的な試合巧者ぶりで、面白い試合が多く
特にタイガーマスクとの試合は派手な空中戦で魅力的でした。

ダイナマイト・キッドの訃報に際し、初代タイガーマスクの佐山サトルが
コメントを発表して故人を偲んでいますが、リング上と同じように好青年
でプロレスラー仲間にも人気があったようで、残念な訃報でした。



日本の引退試合で記念品を手渡したジャンボ鶴田、三沢光晴の両選手とも
今は既に他界していますから、プロレスラーの選手寿命というか寿命自体
は実は決してそんなに長いものでなく、アントニオ猪木や長州力など一部
の選手が長く活躍出来ているのは、健康面や運に恵まれた異例なことだと
言えるのかも知れせんね。

ダイナマイト・キッド選手のご冥福をお祈りします。


nice!(76)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 76

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2018 suzuran All right reserved