So-net無料ブログ作成

実写版ポケットモンスターの予告編 [シネマクラブ]

ポケットモンスターの中でアイドルと言えば、やはりピカチュウの人気が
高いということで、ポケモンとは別のスピンオフ的なゲームソフトとして
発売された「名探偵ピカチュウ~新コンビ誕生~」を原案として日本から
離れたハリウッドで実写映画化が進められている「名探偵ピカチュウ」の
予告編が日本時間の11月13日から公開されています。



ポケットモンスターのTVアニメの中では「ピーピカチュウ」とか「ピカ
ピカ」と可愛らしい声で喋っていますが、「名探偵ピカチュウ」の方では
中年のおっさんの声で「オレに命令するな!」なんて、ゲームのイメージ
とは全く違ったキャラクターになっていますが、ハリウッド映画の中でも
ピカチュウはおっさん声で登場していますね。



ゲームの予告編はこんな感じ。「ピカッとひらめいた」が決め台詞

映画のストーリーは3DSのゲームに沿った内容で、通常版の相棒である
サトシではなくティム・グッドマンが主人公になっており、ティムの父親
で失踪したハリー・グッドマンを探すために他の街からやって来たティム
が父親の元相棒であるピカチュウと出会い、一緒にポケモン絡みの事件を
解決し、父親のハリーを探すという話になると思われますが、現時点では
まだ完成しているわけではないため、ゲームとは設定を変えている部分も
あるかも知れませんのであくまでも予測のストーリーです。

ティムを演じるのは「ジュラシックワールド・炎の王国」の中で、クレア
の事務所で働いていた弱気の青年フランクリン・ウェッブ役を演じていた
ジャスティス・スミス(映画の中では肉食恐竜と遭遇するたびに、悲鳴を
上げるヘタレな役割でした)で、初主演作ということになります。



製作しているレジェンダリーは「ジュラシック・ワールド」や「ゴジラ」
などモンスター映画に力を入れている会社なので、ポケットモンスターの
映画化権の取得の際にもCG技術などの点で、有利だったのではないかと
思いますし、多分「ゴジラ」に出演した関係で渡辺謙も今回の映画に出演
しています。(役名はヨシダです)

街の中を普通にヒトカゲやコダックが歩いていたり、リザードンが激しく
炎を吹いたりして非日常感覚満載で、ポケモンゲームよりも顔が平面的な
ピカチュウではあるもののドラゴンボールの実写版よりは、かなり期待が
出来そうな映画なので公開が楽しみです。

アメリカでの公開が2019年5月11日なので、日本ではもう少し遅い
ということになるのでしょうかね?一週間早めればゴールデンウィークに
重なりますから日本は一週早く先行公開した方が良いのでは?なんてこと
を思いますが、そういうことはしないのかな。


nice!(63)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 63

コメント 2

ナベちはる

アニメやゲームの実写化、好評という例があまりないので今回もどうだろうなぁと思います。

by ナベちはる (2018-11-28 00:24) 

suzuran

ナベちはるさん:
コメントありがとうございます。

評判が良くない声がどこから出ているか?という点に絞り込んでみると
アニメやゲームのキャラクターに思い入れの強い人、元々からアニメ作品
ゲーム作品が好きな人からすれば実写版はどうしても否定的な見方で見る
ことになるので、評判が悪いのは当然だと思います。

逆に、その作品に対して今まで全くアニメ版、ゲームとしての関りがない
という場合であれば、実写版を観た後でアニメを見て、イメージが壊れた
という感じ方をする場合もあるかも知れません。

否定的な意見で、その声を発する人が目立つ人だったりすると実際以上に
悪いイメージが拡散される例もあるので、個人的にはあまり口コミとか
前評判というのは気にしないようにしています。

直感で見て想像よりも面白い場合もあれば、大失敗だったと思うことも
多々ありますが、一人一人感性は違いますからね、人の意見を無視して
みるというのも良いと思いますよ。

by suzuran (2018-11-30 23:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved