So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

元横綱・輪島大士さんが死去 [訃報・追悼]

貴乃花親方に対する日本相撲協会の嫌がらせ報道が一段落したと思ったら
先代の貴乃花とは土俵上ではライバルだった元横綱・輪島大士さんが死去
したというニュースが流れました。

wazima_die.jpg

輪島が優勝した時には貴乃花が旗手を務めるなど、土俵の外でも友人関係
だったという他に、公的には確認されていませんが現貴乃花親方の本当の
父親は先代の貴乃花ではなく輪島だったという噂話が、出ては消えて再び
盛り上がるという感じでズルズルと完全に否定されることなく出てくると
いうのは、輪島と貴乃花親方がなんとなく似ているような感じがするため
もしかして?という疑念が払拭しきれないのも仕方ないかも知れませんが
貴乃花親方が日本相撲協会との関係を修復できないままで協会と縁切りを
することが決まった時に輪島さんが亡くなるというのもなんだか不思議な
感じがしないでもありません。


現在の貴乃花親方は、現役時代に持て囃された談合無しの真剣勝負という
相撲に対する真摯な姿勢のまま引退し親方になった途端に融通が利かない
面白みのない人、さらに自己顕示欲と自己愛の強さが目立つ痛い人という
評価になってしまっていますが、子供の頃から輪島の隠し子とゴシップの
ネタにされ続けたら人に対する猜疑心が強くなるのも当然だと思います。

という話はともかくとして、相撲界からプロレスに転身した人はたくさん
いますが、元横綱でプロレス入りした人は、東富士(私が生まれるよりも
前の話なので詳しくは知りません)に次いで二人目になります。

輪島さんがデビューした当時はゴールデンタイムで放映されていた全日本
プロレス中継で見て、元横綱と言ってもプロレスでは全然ダメじゃないか
とテレビを見て思いましたが、やはり客観的にもプロレスとの相性は良く
なかったようで、デビューから三年で引退しタレントに転身しました。



相撲を廃業するに至った不祥事(花籠部屋の年寄名跡を担保にして借金を
したことにより相撲界を追放)とか、プロレス転身とか話題になることが
多かったのですが晩年は静かに暮らしていたこともあって、がんの治療を
始めた、という報道以外はほとんど動静は伝えられていませんでしたので
急逝みたいな感じですが、下咽頭がんと肺がんでかなり弱っていたという
話が亡くなった後で伝えられています。

理事長として日本相撲協会を仕切っていた北の湖が亡くなり、千代の富士
が亡くなり、先代の貴乃花も亡くなって、相撲が今よりも存在感のあった
時代のスターがどんどん鬼籍に入って、自分自身の年齢が当時の倍以上に
なっていることを実感します。

外国人力士が多数派になっている現状が、間違っているとは思いませんが
協会幹部の頭の中身は旧態依然なのは大きな問題だと思いますので、本気
で執行部を刷新しないと五年後には日本相撲協会は公益法人格を廃止され
一般のスポーツ団体に戻っていることでしょうね。

相撲は伝統ある国技だと言っていますが、国技である根拠はありません。
昭和のスターが去っていくのと歩調を合わせて没落していくのも、一つの
時代の終わりとしてふさわしいのかも知れません。


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2018 suzuran All right reserved