So-net無料ブログ作成

小さな水着で困ったコトに [ハプニング]

現代の水着の傾向として、女性用の水着は布地の面積はあくまでも小さく
ということで、上下とも紐で結ぶタイプが主流になっていますが、あれは
あくまでもビーチやプールサイドで見せて魅せるためのものであり実際に
泳ぐには厳しいものであるということを実感した出来事がありました。

micro_bikini-5.jpg

何年か前ですが、東南アジアの某国のリゾートにあるプールに行った時の
ことですが、波の出るプールで遊んでいた時にひと際大きな波が来まして
近くにいた女性のブラジャーが波にさらわれて外れてしまったのでした。

キャッという声を聞いて振り向くと、両手で胸を隠している女性が困惑の
表情で波の中で揺れていました。


hand_bra-pool.jpg

女性の目線をたどると外れたブラジャーが波間を漂っています。
日本と違って海外のプールの波はなかなかストロングな大波なので場所を
移動しようとしても思うように進むことも出来ません。

micro_bikini-4.jpg

micro_bikini-3.jpg

それでも何とかたどり着いてブラジャーを掴まえ、大波に揉まれながらも
女性の元にブラジャーを届けましたが、プールから外に出て身に付けると
いうのは難しく、周囲に居た人全員で女性の周りを囲んで外向きに立って
人間の盾と言いますか、目隠しを作った上でその中でブラジャーを付けて
もらい、小さな大事になったアクシデントは収束しました。

micro_bikini-1.jpg

micro_bikini-2.jpg

この時は下半身の部分まで紐で止めるタイプではなかったので、胸だけで
済みましたが、全部流れてしまったら相当、困ったことになっただろうな
と今になって思いますが日本のプールでも同じようなことは発生している
ことと思いますので、あまり小さな水着で流水プールや波の出るプールで
遊ぶのは命の危険はなくても、少々恥ずかしいことになる危険はあるかも
知れないですね。

人生50年、人間生きてりゃいろんな場面に遭遇するものですね。


nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:グラビア

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved