So-net無料ブログ作成

過去最高気温の記録を更新した夏 [環境・自然]

毎年、夏が過ぎるたびに発表されていて特に今年は言われるまでもないと
いう感じがとても強いのですが、今年の夏期は最高気温が観測史上1位に
なる地点が全国各地で相次ぎ、体温よりも高い気温が普通に続いていくと
いうとんでもなく暑い夏でした。

wow_bikini_12.jpg

済んだ後で理由について説明されても仕方ないというか、そもそも自然界
の現象ですから太平洋高気圧とチベット高気圧が重なり合うことによって
二つの高気圧によって暖かい空気が地上に向かって押し下げられたことで
特に盆地みたいなところでは、暖かい(熱い)空気が押し込まれたような
状態になってしまったために熊谷市や下呂市、美濃市では41℃を超える
高温が記録されました。


気温が高くなると電力使用量がどうだとか、メディアの報道が暑苦しい話
になる上に、気温の高さもさることながら特に有効な情報も流すことなく
高温で危険なので外出は控えましょうというテロップを流しながら炎天下
の高校野球を放送している頭がイカれたとしか思えない国営放送局の矛盾
をあざ笑うぐらいしか出来ないのが実際のところで、自然の前に人間達の
浅知恵など通用しないことを思い知るわけです。

wow_bikini_11.jpg

個人的にはとんでもなく暑い夏の一年間と氷河期のような一年間とどちら
を選ぶ?と問われたら、迷うことなく暑い夏を選ぶタイプなので暑いこと
自体は歓迎はしませんが寒いよりはマシだと思っています。

オゾン層が破壊されることにより、二酸化炭素が地球全体を取り囲むため
に熱気がこもって地球の表面温度が上がり続けるというのが地球温暖化の
メカニズムなんですが、このまま本当に気温が上がり続けるという意見が
ある一方で、地球単体としての問題ではなく、太陽の黒点が減少している
という事実があることから、地球が温暖化するよりも前に太陽活動の収縮
によって地球上には氷河期が来るという見方もありますから、一年先とか
のショートレンジではなく、五年後以降のロングレンジではさらに暑い夏
になっているか、コートが手放せない夏になっているかはわかりません。

wow_bikini_13.jpg

二酸化炭素の排出量が多くなることによって温室効果が生まれ地球の温度
が上がり続けるという学説が当然視されて、否定すること自体が悪である
ような風潮がありますが、コペルニクスの天動説が否定され続けたように
もっと別の真実があるかも知れないと言うか二酸化炭素排出量を売買する
という制度を考え出した人が実は真実を知っていながら、金儲けのために
地球温暖化=二酸化炭素排出量という図式を広げているのではないかとも
考えられるので、御用学者や金儲けが目的の学者の言うことは信じないと
割り切る方が良いのかも知れません。

wow_bikini_15.jpg

暑くなることで発生する問題をいくら論じたところで、地球環境を人類が
コントロールすることは出来ないのですから、暑くなることで嬉しいこと
楽しいことをするようにするのが、本来必要な人類の知恵なのだと思われ
温暖化だから原子力発電が必要だと短絡的に主張し続ける経済団体などは
金儲けだけを目的とした守銭奴の集まりでしかないと思うので、いい加減
本気で地球の環境を考える正常な判断力を持ってもらいたいです。

暑ければ女性の露出が増えて、水辺や海辺に行くことで気分が明るくなる
という考え方もできるので、夏を能動的に楽しむぐらいの前向きな気持ち
でいないと少なくとも来年や再来年までは続くであろう酷暑が辛いだけの
ことになってしまいます。

水着の女性を云々と言うと、脊髄反射的にセクハラとかいう人がいますが
元々、セクハラと騒ぐ人自身はそんなに小さな水着は着ないと思いますし
無断で写真を撮るのは論外ですが、公共の場であるプールやビーチで水着
出歩いている人を見てセクハラと言われる筋合いはないはずです。

wow_bikini_14.jpg

女性と一緒にいる時に、そういうことをするとセクハラとは別の視点から
痛い目に遭うことはあるかと思いますが、それは個人の問題ですよね。


nice!(59)  コメント(0) 

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved