So-net無料ブログ作成

ヘイ・ジュードを聞いて…気付いたこと [音楽]

年齢を重ねてくると新しいグループとか歌手のパフォーマンスや作品には
ついていけないという感覚があり、私の親たちが30年前のレコード盤を
大切にしていた感覚がようやくわかるようになってきたりします。



私が生まれた頃と大差ない1960年代に発表された「ヘイジュード」等
ビートルズの作品に古さを感じないのは、自分自身が古ぼけてきたという
事実を自分自身が実感しています。


ヘイ・ジュードも名曲だと思いますが、ビートルズはミッシェルという歌
もあったなぁ…なんて考えていて、人の名前の入った歌って、そう言えば
海外に限らず結構あるもんだなぁと思ったら、名前の入った歌を思い出す
ことに真剣になってしまいました。(また時間を無駄にしました。)







ミッシェル繋がりでミッシェルポルナレフの「シェリーに口づけ」なんて
歌を思い出し、どういうわけか日本のサッカーチームの応援歌にもなった
ことがあったなぁ~なんて思い出し、同じくシェリーという名前を前面に
押し出した「OH!シェリー」という歌が、元ジャーニーのスティーブ・
ペリーのソロヒット曲としてあったなぁと尻取りのように繋がります。





他には、TOTOの「ロザーナ」「パメラ」という歌もあったなぁ…とか
思いつつ思い出すままに書いていたらズルズルと終わらなくなりますので
この辺にしておこうと思いますが、日本でも名前の入っている歌はかなり
あるんですよね。(演歌が多いんですが)








nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved