So-net無料ブログ作成

菅井きんさんが心不全のため死去 [訃報・追悼]

「必殺」シリーズで、故・藤田まことさん演ずる中村主水の義母、せん役
として出演し、婿殿と言って婿いびりに精を出す役柄を演じて、人を殺す
ダークな内容のドラマの中で笑いの場面を作っていた菅井きんさんが今月
10日に心不全のために亡くなっていたことがわかりました。

kin_sugai.jpg

享年92歳、2010年には婿殿と呼んでいた藤田まことさんに先立たれ
コメントを求められた際「一昨年「必殺」でご一緒した時は私の体を心配
してくれたものです。残念で仕方ありません」と発言された以後は足腰が
弱ったことを理由に事実上の引退状態で、高齢者向けの施設で療養生活を
されていました。


数年前には認知症が進んでいると報道され、それを否定するためにテレビ
の芸能情報番組に出演するなど、健康上の理由での療養であることを強調
していましたので、亡くなるまで意思表示は出来ていたと思います。



主役を演ずることはありませんでしたが、単なる脇役というより演技力が
必要とされる一癖ある記憶に残る脇役を演じていて、人を一瞬で斬り殺す
殺し屋の裏稼業によって中村主水が稼いだへそくりを強奪する、殺し屋の
上を行く強欲婆とか、安達祐実の「同情するなら金をくれ」の台詞で有名
な家なき子での鬼婆役など、ドラマのタイトルとリンクして覚えている程
印象的な役を演じていたわけですね。

日本人女性の平均年齢を考えても長寿だった菅井きんさん。
天国で呑気に過ごしていた藤田まことさんに再会できたでしょうかね。

昭和の頃から楽しみにしていた「必殺」の主要キャラクターが順次、天国
に旅立って行くのを見送っていると寂しい気がします。



ジャニーズ事務所の学芸会のような現在の必殺仕事人は仕事人一同が番屋
に捕縛されて、仕事人の時代は終わったとか言って全員打ち首獄門になり
番組終了ということで良いです。過去の作品と比較するとペラペラに軽い
演技と演出で見ているのが心苦しいばかりです。


nice!(54)  コメント(4) 
共通テーマ:芸能

nice! 54

コメント 4

青い森のヨッチン

菅井さん大山のぶ代さん藤田さん3人の掛け合いが面白かったですね~
最近必殺シリーズは全然見ていないのでコメントできませんが必殺!はフィルム撮影でなきゃ必殺!らしくないですね
by 青い森のヨッチン (2018-08-24 08:41) 

JUNKO

まさに名優でしたね。大好きでした。
by JUNKO (2018-08-24 11:12) 

suzuran

青い森のヨッチンさん:
コメントありがとうございます。

藤田まことさんが亡くなった後、ジャニーズ事務所に乗っ取られた感
のある「必殺」は演出は荒唐無稽で一歩間違えたらコントです。
東映の職人気質のスタッフは高齢化して現場を退き、ただタレントの顔を
照らせば良いとばかりの素人並みの照明とか、深作欣二監督が存命なら
と思うことが多々あるので、現在は特番も全く見ません。

細かいところまで映し出すハイビジョンや4Kといったハイテク映像は
学術的な記録などには向いているかもしれませんが、葉隠れ的な映像を
創り出すには向いていないと思いますね、同感です。

by suzuran (2018-08-25 00:58) 

suzuran

JUNKOさん:
コメントありがとうございます。

そこにいなければならないのは主演だけじゃないという存在感があり
だからといって主役を乗り越えない演技力を発揮する名優でした。

主役しかできないのがタレント、通りすがりの役でも印象を残すのが
役者という、多彩な演技を見せてくれる役者さんが年月を経るにつれ
どんどんいなくなっていくのが寂しい限りです。

by suzuran (2018-08-25 01:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved