So-net無料ブログ作成

全国巡回展「石原裕次郎の軌跡」 [イベント]

昨年の8月に小樽市にあった石原裕次郎記念館が閉館しました。
小樽港に近く、潮風に吹かれて建築物の経年劣化が進んできたため来場者
に不測の事態が起きてはいけないということで、展示されていた愛用品や
所有していた車、映画や歌唱によって獲得した多くの記念品などは一時的
に回収し、日を改めて全国で巡回展を開催するという話でしたが閉館から
約一年が過ぎて、裕次郎さんの命日の法要で全国巡回展の概要が発表され
スタートは東京の松屋銀座で8月22日から9月3日の開催であることが
石原プロモーション会長の石原まき子さんから明らかにされました。

makiko_ishihara.jpg

全国巡回展のタイトルは「石原裕次郎の軌跡」で、小樽の記念館でも展示
されていた愛車のメルセデスベンツ・300SL・ガルウイングや、映画
「嵐を呼ぶ男」のドラムセット、自身で描いた肖像画など約1000点と
裕次郎さんが、まき子夫人に贈った婚約指輪と結婚指輪も初公開されると
いうことで、主に「太陽にほえろ」のボスや「西部警察」の小暮課長役を
リアルタイムで見ていた私と同世代の人や「夜霧よ今夜もありがとう」や
「嵐を呼ぶ男」「黒部の太陽」を観ていた私よりも二回りぐらい年上の人
には魅力的なイベントになるんじゃないかと思います。






現代の会いに行けるタレントは、それはそれとして意味があるでしょうが
簡単には会えない憧れの存在であった映画スターに対する思い入れは今の
若い世代には想像のつかない世界だと思いますので、亡くなって何十年の
歳月が経っても当時の様子を残した写真や石原裕次郎さんが実際に使って
いた車などを見るのは感慨深いものがあると思います。

巡回展は、今後2年間で全国8カ所を回る予定で、東京の次は12月下旬
から名古屋で開催されることになっています。

東京の展示ではベンツのガルウィングのみの展示になっていますが、今後
は「西部警察」で使用したスカイラインのマシンXやボスの専用車だった
ガゼール、舘ひろしさんが演じていたタカが乗っていたカタナなども展示
することが計画されているようで、各地からの希望に応じて巡回地の追加
や開催期間の延長などにも対応するようです。

石原裕次郎記念館では酔っぱらった団体のおっさんたちが撮影禁止の表示
があるにも関わらず、その前でベンツの写真を撮って大きな声で売ったら
いくらになるとか下世話なことを喋って、とてもマナーが悪さが目立って
いましたがデパートの中でそういうことをする間抜けはいないと思うので
小樽で見た時よりも気分よく見られるかも知れません。



一つの心配事は巡回展の発表があった法事の際に渡哲也さんが欠席したと
いうことで、呼吸器系疾患の療養のために参加が出来なかったようですが
車椅子で参加とかではなく欠席したのが心配です。

暑い時期でもあるので涼しくなって復帰してもらえれば良いのですが姿が
ないというのは、いろいろな悪いことも想像してしまうので心配です。


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved