So-net無料ブログ作成

若者世代の海離れ [雑談]

海の日にちなんで、日本財団(公営ギャンブルのボートレース関連団体)
が海に親しみを感じるかというアンケートを実施したところ、10代から
20代の若者世代では約4割が親しみを感じないと答えたということで、
親しみを感じると答えた世代は40代以上で4割ほどのようです。

kaisuiyoku.jpg

親しみを感じるのと好きだと感じるのには違いがあるのかわかりませんが
好きか嫌いかのアンケートでは、全ての世代で約半数が海が好きだと回答
していることから、海のイメージとして好感を持っていても、親しみまで
感じない人が10%ぐらい(海が好きな人の中で2割ぐらい)存在すると
いうことになりますね。


sea_wind-1.jpg

割と紋切り型の結論を出しているようには思いますが、子供の頃から海に
親しむという経験が少ないということが、海に親しみを感じる人が減って
いる理由の一つではないかと結論付けられています。

sea_wind-2.jpg

実際のところ、私が子供の頃は海水浴というのは割とポピュラーかつ日常
とは離れた別世界のお楽しみという感覚があったように思います。

砂の中に埋めるとか、スイカを割るとか、街の中でやったら明らかに変な
ことなんですが、海岸でやると違和感がないという非日常的空間を現実の
世界で体感できるというのは、子供の頃にはとても楽しかった記憶として
残っていますが、今の子は海水浴=危険というイメージが強くなっていて
海に対する感覚が違うと思います。

sea_wind-3.jpg

そんな子供時代を過ごした後で、女性が海水浴に行った場合、軽いノリで
ナンパに励むチャラい男の多いこと。

気持ちの奥では素敵な男性と出会えたらラッキーみたいな感覚はあるかも
知れませんが、実際に海岸にいるのは頭が軽くて性欲が表情に現れている
ビジュアル的にはともかく女性を性欲のはけ口としか考えていないような
男がうじゃうじゃいるわけですから、そりゃう海のイメージは悪くなると
思います。(私が若い頃はそこまでチャラいのはいなかった)

sea_wind-4.jpg

子供の頃には海は危ないと教えられ20代になったら性欲の権化のような
男たちが股間を盛り上げながら声をかけてくるという経験をしたらそりゃ
海に対して親しみは持たなくなるでしょう。

sea_wind-5.jpg

男の立場からしても若い女性の水着姿は目の保養なんて感じではなくなり
頭の軽そうなチャラ男がウロウロしているビーチに行きたいとは思わない
ですし、そもそも若い女性が希少な存在になっている状況で海水浴に行く
意味がないような気がします。

というような部分を差し引いても、海で泳ぐと塩で髪は傷むし、日焼けを
すると後のお手入れがなんて考えたら海水浴には行かないですよね。

閑散とした9月の浜辺の方が、センチメンタルな気分になって、波の音の
心地よさが感じられるような気がします。



若者世代の海離れは生活環境の違いやメディアによるナンパスポット的な
紹介によって進んでいるのが実態で、日本財団が率先して「海の学び」の
場を提供して実践するための手助けをするとか小難しいことを並べ立てて
解決することではないんじゃないかな。

性欲を前面に押し出したチャラ男やアルコールを飲んでその場の雰囲気を
ぶち壊す酔っぱらいを排除して、水着姿の女性が自由に雰囲気良く遊べる
ビーチを作っていけば海離れは改善されますよ。(多分ね)


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved