So-net無料ブログ作成

上海ディズニーの子供料金に驚いた [海外の話題]

中国・広東省の裁判官が原告側になって、上海ディズニーランドを相手に
常識外な子供料金の問題について提訴をしたというニュースがあります。

上海ディズニーランドの基準では、子供料金の設定は年齢ではなく身長で
決定されているために例え小学生でも身長が140センチを超えていたら
大人料金になり、25歳の大人でも身長が139センチならば子供料金で
入場出来るということで、運営側の一般的な回答でも「身長140センチ
以上なら、年齢は子供でも大人料金チケットを購入するしかない。または
140センチ前後と申告し、子供料金チケットが購入できるか試す。後は
運のみ」と答えるということで、アバウトなのか投げやりなのかその意図
がよくわからないので驚きました。


裁判を起こした裁判官の劉さんは身長の基準ではなく年齢で区別する方が
科学的、論理的であり平等だと考えていて、香港、東京、アナハイムなど
各地の子供料金の基準を調べたところ、上海以外は全て年齢だったことも
あって上海ディズニーランドに対して基準を変えることを求めて提訴した
としていて、自分の子供が大人料金を払わされたので返還を求めていると
いうわけではないことを主張しています。

元々は劉さんが家族で上海ディズニーランドに行った際に、窓口の担当者
が劉さんの子供の身長が140センチ以上だから大人料金を支払うように
求めたことが発端ですが、その場で身長を測ったところ140センチ以下
だったにも関わらず他の担当者が執拗に身長が基準を超えているから大人
料金が必要だと主張したので、他の来場者に迷惑をかけないようにという
配慮で大人との差額を払い、劉さんの友人の子供も9歳でありなが身長が
高いという理由で大人料金を払わされたので、基準自体の変更と差額分の
返還を求めて裁判を起こしたようです。

上海ディズニーランド側が後日、連絡をしてきて子供に対して大人料金の
支払いを求めたことを謝罪し、差額分を返金することで裁判の取り下げを
求めたようですが、根本的な解決にならないので返金対応ではなく年齢で
大人と子供を区別することに同意がない限りは訴訟の取り下げはしないと
言ったわけですが、上海ディズニー側から返答がないのでまだ問題解決に
時間は必要になりそうです。

昔、中学生の頃に地元で七夕まつりというイベントがあって金魚すくいを
やりましたが、大人と子供の料金が違うので中学生はどっちなの?と屋台
のおじさんに聞いたところ、毛が生えていたら大人で、毛が無いなら子供
だと言われたのでサックリとじゃあ子供料金でと言いましたが、そもそも
股間を見せるわけでもなく機転が利くか効かないか、真面目なのか冗談で
流せるのかというセンスの問題のような気がしますが、上海ディズニーの
基準は同じようなもんだなとニュースを読んだ時に思いました。

窓口でわざわざ身長まで測る、というのがシャレで済まないところですが
大人料金が9600円、子供料金が7200円らしいので、お客と運営側
の攻防はかなり厳しい戦いになりそうな気がします。

一つ考えられるとしたらアトラクションに乗れる基準が140センチ以上
なので、フリー券を買っても身長基準で乗れないパターンが意外に多いと
いうことを考慮してアトラクションにほぼ全部乗れるから大人料金、実は
身長基準で乗れない親や付き添いの大人たちが身長140セント以下だと
いう場合もあるので、大人料金を払ってもアトラクションに乗れないなら
そういう人は収まりがつかんと怒り出すかもしれません。

ShanghaiDisney-1802.jpg

その辺りまで考えての身長基準なら納得性はあるなと一瞬だけ思いますが
それでもやっぱり大柄な子供と小柄な女性には有利・不利の差はあっても
不公平であることは間違いないと思うので、基準が変わることが望ましい
ローカルルールだなと感じます。

まだ裁判は開廷していないので、すぐには結論が出ないと思いますが明確
で論理的な結論になると良いですね。


nice!(48)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 48

コメント 2

YUTAじい

おはようございます。
2018年7月15日でブログ更新終了させていただきます。
ありがとうございました。
by YUTAじい (2018-07-15 06:58) 

suzuran

YUTAさん:
コメントありがとうございます。

お疲れさまでした。
また、他のブログを始められることがあれば教えてください。
by suzuran (2018-07-16 23:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved