So-net無料ブログ作成

新幹線に禁酒車を要望します [雑談]

最近は公共のスペースでは禁煙が当然になってきています。
また、通勤電車では女性専用車両の導入が進んでいて、完全とは言えない
とは思いますが、快適性・安全性は向上していると思うんですよね。

でも、後一つ重要な危険要因として飲酒の問題があると思います。

shinkansen_green_belt.jpg

私が新幹線を利用する際も特に夕方時の仕事が終わってホッと一息という
ような時間帯には、気持ちはわからなくもありませんが、車内で缶ビール
を開けている人が男性客の三割程度はいるような感じがします。
※ 新幹線の中でビールを飲んでいる女性をあまり見かけません。


現時点までに見た限りでは、100人中100人が問題のあるような行動をする
という現場に出くわしたことはありませんが、それでもビールの臭いとか
アルコール臭を嗅がなければならないのは、はっきり言って快適な環境が
維持されているとは思えません。

また新幹線を降りた人を追跡したわけではありませんので、全ての人が車
を利用しないで帰ったかどうかを見極めることは出来ませんから、絶対に
安全・安心な状況の下で酒類を販売している、ということにはならないと
思うわけですが、このあたりをJRはどのように考えているのでしょう。

shinkasen_beer.jpg

利益に結びつけば何をしても良いというのは少なくともコンプライアンス
の徹底を標榜している社会的な使命を持った会社の方針ではない、と私は
思うわけですが、そんな大きな目線で見なくても、やっぱりお酒の臭いを
嗅ぐだけで気分が悪くなる人もいるわけですから禁煙車のように、全車両
でなくてもいいので、せめて二両ぐらいは禁酒車を作ってもらえないか?
という思いがあります。

女性にわいせつ行為をしたりする男も、かなり高い割合で飲酒状態である
というようにも思いますから、犯罪防止の観点からも女性だけのグループ
や女性の一人旅、男性であってもアルコールは飲まない人などからの支持
があると思うんですよね。

試験的でも構わないので是非ともJRの担当者の人に考えていただきたい
と思っていることです。


nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 51

コメント 2

Loby

海外ではどうなんでしょうね?
たぶん、列車の中ではお酒は販売されてないのではないかと思います。
まあ、列車の中でビール飲んで管を巻く乗客はいないと思いますけど、
私も車内ではお酒は販売しない方がいいと思います。
飲みたければ、降りてから居酒屋なり、自動販売機なりで買って
人の迷惑にならないところで飲めばいいのです。

by Loby (2018-07-08 21:22) 

suzuran

Lobyさん:
コメントありがとうございます。

海外では地下鉄ぐらいしか乗ったことがないので、自分自身では
見たことがありませんが、ビールとかアルコール飲料を販売する
様子は見たことがないですね。

シベリア横断鉄道でウォッカを飲んでいる場面はドキュメンタリー
で見たことがありますが、酒がなければ生きる楽しみがないと
宣言している人がいる国ですから日本とは違いますし、乗車時間が
時間単位でなく日単位ですから別枠の話ですね。

ビールを飲んで陽気になって大きな声で話すのも勘弁してよと
思いますが、三列の新幹線で私が窓側に座って隣の席に二人の
酔っ払い男が日本酒のカップ酒を飲みながら蒲鉾をつまんで
キャバクラのお姉ちゃんの話を仙台から上野まで聞かされた時は
酒の中に睡眠薬を混ぜてやりたい気がしました。

仰る通り、人の迷惑にならないところで飲んで欲しいです。

by suzuran (2018-07-12 23:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved