So-net無料ブログ作成

ハラハラドキドキアライグマ [海外の話題]

アメリカ・ミネソタ州のセントポール市で、人間に捕まったアライグマが
25階建ての高層ビルの壁を登って、地元の放送局が生中継で現場の状況
を伝え続けるという騒ぎがありました。

raccoon_climbs-1.jpg

元々は低層階のオフィスビルの屋上を歩いていて保守管理業者に発見され
一旦は保護されたものの隙を見て逃げ出し、隣にある25階建てのビルを
登り始めたものです。

ビルの外の人、中の人が写真を撮影してツイッターで拡散を始めると投稿
を読んだ人から解決策の提案や市長に対してアライグマの救出を要請する
投稿が飛び交い、市長からも救助策を検討中というツイートが投稿されて
その後は地元のテレビ局が現地から実況中継をすることになりました。


raccoon_climbs-2.jpg

ビルは窓の開閉が出来ず、バルコニーもなかったために内部から助けると
いうことが出来なかった上、無理に窓から助けようとするとアライグマが
驚いて転落する危険性があるということで、なにもできないままでしたが
そんな騒ぎに関係なく、23階まで登ったアライグマは窓の枠のところで
一休みをしてお昼寝をはじめました。

raccoon_climbs-3.jpg

raccoon_climbs-4.jpg

横にずれたら真っ逆さまに転落という危険な状況の中で、お昼寝をすると
いうアライグマに恐怖心はないのかなと思いましたが、特に怖がっている
様子もないので高いところには馴れていたのでしょうか。

ハラハラドキドキの人間たちの気持ちなど関係なく、暗くなって目覚めた
アライグマは25階の屋上まで登り切った後、美味しいキャットフードを
見つけてパクパクモグモグしていたら、それは罠だったということで無事
保護されたアライグマは場所が特定されない森の前で解放されて、自然の
中へ帰っていきました、めでたしめでたしという結果になりました。

23階へ向けて壁を登っている状況のツイートを偶然見て、無事に地上に
降りられるだろうかと心配していましたが、CNNのニュースを見て保護
されて解放されたことを知って安心しました。



性質は荒い熊ですが、見た目は愛嬌のある動物ですから多くの人の注目を
集めて瞬間最大風速的にアイドルになっていました。

同じようなことをヘビとかカエルがやったとしても無視だろうなと思った
もののヘビはともかくとしてカエルは風に乗って飛ぶと思うので、地面に
叩きつけられることなく何もなかったように跳ねていくんじゃないかなと
余計なことも思ったりしました。


nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 42

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved