So-net無料ブログ作成

光州Cityの白竜 [音楽]

あくまでも個人的な目線で見た韓流ブームと日本で韓流ブームと呼ばれる
現象が起動し始めた頃の話を書いてみましたが、それよりも前に韓国人の
心の叫びを感じたのが白竜の「光州City」でした。



深夜番組で「光州City」を聴いて、翌日にレコード店までレコードを
探しに出掛けましたが、実はテレビで放映された直後から歌は放送禁止。

レコードが発売されることもなく幻の歌になっていたのでした。


放送した途端に一発で発売禁止になった「光州City」とはどのような
歌だったのかと言うと、朴正煕大統領の暗殺後、全斗煥陸軍少将が軍部の
実権を握った末にクーデターを起こし、韓国の民主化を推進する政治活動
に従事していた野党指導者の金大中や金泳三を逮捕・軟禁して韓国全土に
反独裁政権を掲げる市民運動が広がり、その中でも金大中の出身地である
光州市では市民軍が民主化運動の闘士として立ち上がり、戦車などの兵器
を投入した軍と市民が武器を持って戦うという事態になりました。



事件が起きたのは1980年、銃撃されたり銃剣で切られたりして自国の
兵士に殺害された市民は100人を超え、光州事件そのものは僅か9日間
で鎮圧されましたが、光州事件の影響により韓国の民主化運動、市民運動
は大きな力を持つようになり、昨年の朴槿恵元大統領の退陣から逮捕まで
その後押しをした市民のデモは称賛されました。

gwangju-1.jpg

gwangju-2.jpg

gwangju-3.jpg

gwangju-4.jpg

gwangju-5.jpg
現在の安倍独裁政権を今のままで放置したら日本も同じことになりますよ。

自らの努力によって民主化を進めたわけではない日本では、国民に主権が
あることが間違いだと主張する西田昌司という自由民主党議員が存在する
ぐらいに民主主義が正しく理解されていないのが実際のところで、韓国の
民主主義と比べたら50年ぐらい遅れていると思います。

この光州事件の実話を題材にして2017年に作られた最新の韓国映画が
「タクシー運転手 約束は海を越えて」です。



そんな感覚を持つことが出来るようになったのは、本名:田貞一が歌った
「光州City」であり、その後もロック歌手:白竜としてメッセージを
ストレートに曲にのせて叫ぶように歌う数々の歌でした。







自主制作版として発売後、音楽市場から姿を消していた「光州City」
は再販され、小室哲哉や元DTBWバンドの千野秀一とスタジオライブで
製作した「アジアン」などのアルバムを発表しています。

現在も歌手として活動はしていますが、Vシネマのやくざの幹部役が主に
なっているのが、個人的には少々残念ですが、人それぞれに必要とされる
役柄とか役割分担がありますから、時には歌手としての白竜を見られれば
それはそれで良いかなと思っています。

まだ若かった頃に名古屋のライブハウスで聴いた白竜は熱かったです。
トラッカー時代の話をしたり、突然姿を消したと思ったら、すぐ横のドア
から客席に現れたりして何十年も前のことですが昨日のことのように強く
印象に残ったライブでした。

また、名古屋でもライブをやってくれないかな。


nice!(70)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 70

コメント 2

majyo

光州事件の写真、ありがとうございます
ネットではこれほどの画像は見つかりませんでした。
西田某やその他 平然と言いきる権力者たち
いつ光州事件が日本で起こっても不思議はないです。
これから出かけますので後程音楽は聴かせて頂きます。

by majyo (2018-05-16 07:01) 

suzuran

majyoさん:
コメントありがとうございます。

あくまでも私の見方ですが、日本人の考える自由と
韓国人の自由とは違いがあるように思います。

日本の政治家が考える自由は野生動物が動物園の檻の中で
過ごすのと同じく、別の力による監視の範囲の中での自由
であり、その檻の中から外に出ることは公権力の発動による
捕縛を意味しているように思います。

敗戦国が戦勝国によって与えられた自由と民主主義は民主化を
進めることが個人の人権を尊重することにつながるという重要
かつ基本的な観念を日本人全体に理解させるまでには至らず、
まず「国家」という明治時代の国家感を優先させることこそが
大切であるという現在の自民党の思想を残してしまったことが
一つの大きな失敗であると思います。

それに対して個人に対する弾圧を信念をもって打ち破り、国家
の呪縛を断ち切って自由を勝ち取った韓国の自由は、各個人が
自らの意志で獲得したものだけに、それを守ろうとする行動にも
本気の覚悟が伝わってきます。

暴動が起きることは望みませんが、飼いならされた羊たちが自由
の大切さを本当に実感した時には手遅れだったという日本になる
危険性がとても強く懸念されるだけに現在の状況は心配です。
by suzuran (2018-05-16 21:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved