So-net無料ブログ作成

韓国のラップグループ・TURBO [音楽]

TURBOがデビューしたのは1995年ですから、そんなに古い話ではないので
と言いつつも、1990年代に日本で最も観客動員をした韓国映画「シュリ」
が公開されたのは1999年ということで、まだ韓国の音楽は一部の演歌系の
歌手であるチョー・ヨンピルやキム・ヨンジャが知られているだけだった
頃のことでもあったりします。



ちなみにチョー・ヨンピルは演歌歌手とされていますが、地元の韓国では
ロック歌手として国から監視されたこともあり、そしてまた韓国の伝統を
受け継ぐトロットという歌唱法を習得しているオールマイティのなんでも
唄える国を代表する歌手という位置づけの人です。


東方神起のデビューが2004年、少女時代が2007年ですから、日本で韓国の
アイドルが活躍するよりも10年ぐらい前にデビューしたのがTURBOです。

メインボーカルとキム・ジョングクと、ラップ担当のキム・ジョンナムの
デュオでデビューして韓国では最初から成功しました。



初めてTURBOを聴いたのは「あるジャズバー」という曲で、スローテンポ
の曲なんですが、メインボーカルは女性だと思ったぐらい高い声でしたが
初めて動画を見た「ネロ」(日本で「黒猫のタンゴ」として大ヒットした
イタリアの歌)で、男性二人組だとわかりました。(おいおいだね…)



その後、順調だったTURBOでしたが事務所と揉めて、キム・ジョンナムが
脱退しアメリカ在住の韓国人マイキーが新たに加わって新生TURBOとして
活動を再開しましたが、事務所の方針とそりが合わず再び活動休止になり
キム・ジョンナムはソロ活動に移行して韓国国民の義務である兵役に就き
兵役が終了後にソロ歌手として復帰、そして2016年にオリジナルメンバー
のキム・ジョンナムとマイキーが復帰して、TURBOは三人グループとして
活動を再開し現在に至るということになっています。





韓国国内での過去の活動から若い歌手にも知られている存在ですから今の
女性グループのEXIDもTURBOの曲をカバーしたMVを公開しています。
これがカバーか?とも思うけどね。


EXIDはセクシー系ダンスのアイドルってことになってるんですが、これを
どう見てもセクシー系とは思えないんですけどね…。




nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 63

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved