So-net無料ブログ作成

ギターの老舗ブランド・ギブソンが破綻 [音楽]

ジミー・ペイジやエリック・クラプトン、ジャーニーのニール・ショーン
など、ほとんどのギタリストというか、ギターを持って歌っている大半の
ミュージシャンが1本は所有しているギターの老舗ブランドのギブソンが
アメリカ連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請して
事実上の経営破たんということになりました。

Gibson_lineup.jpg

先日破たんした大手玩具販売チェーンのトイザらスと同じ道を辿ったこと
になりますが、今後は海外の不採算事業の整理縮小によって楽器製造など
堅実な事業に専念することで再生を図っていくことになりそうです。


海外ミュージシャンだけでなく日本でも浜田省吾、福山雅治など愛用者は
多数いますしフェンダーのテレキャスター、ストラトキャスターと並んで
ギブソンのレスポールモデルを知らないミュージシャンは多分いないはず
だと思います。(何事も例外はありますけどね…)



レスポールだけでなく、ギブソンES-335モデルは4年前にインドで
亡くなったチューリップの安部俊幸さんのお気に入りのモデルとして有名
で、海外でもラリー・カールトンや、故チャック・ベリーが使用していた
セミアコースティックギターの代名詞とも言われていますね。



レスポールモデルから独自に進化したSGモデルもカルロス・サンタナや
エリック・クラプトン、そして今年の夏で解散かと噂されるレーナード・
スキナードのゲイリー・ロッシントンが代表作である「フリーバード」で
ボトルネック奏法を披露しているモデルでもあります。



ゲイリー・ロッシントンの場合は曲によってギターを持ち換えた場合でも
レスポールを使用しているので、ギブソンがこのまま廃業してしまったら
弾くギターがないぐらいかも知れません。

というほど愛用者が多いギターメーカーなんですから楽して儲けようとか
思って、音響機器関連の会社をいくつも買収したのが裏目に出たみたいな
感じなので、原点に戻って世界のギタリストに良質なギターを供給すれば
巨大企業として君臨することは出来なくても、ミュージシャンにとっては
なくてはならない企業として生き残ることは可能なはずです。

真摯に必要とされるギターを供給し続けることを期待したいです。


nice!(64)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

nice! 64

コメント 4

Rchoose19

こんにちわ。
記事と関係の無いコメントをお許しくださいませ。
suzurann さんは、品川オフ会にいらっしゃった方でよかったですか?
もし違っていたらすみません<(_ _)>
あの時のお礼が言いたかったのですが、
ブログを探し当てることが出来ませんでした・・・・^^;
ギブソンのギターは高くて買えませんでした^^;
by Rchoose19 (2018-05-10 12:35) 

そら

マジっすか!!!
ギブソンはアコースティックも出してますし
一度は弾いてみたかったのですが・・・
再生を計って行くとの事ですが、音色が変わらなければいいのですけどね。
by そら (2018-05-10 20:13) 

suzuran

Rchoose19さん:
コメントありがとうございます。

残念ながら私は過去にどちらのオフ会にも参加したことはありません。
SUZURANの後に数字の入る方がいらっしゃるはずです。
「6」だったか「16」だったか、そんな感じだったと思いますので
探してみて下さい。

ギブソンのギターは高いですね。
私が過去に買ったことのあるYAMAHA、AriaproⅡと比べたら数倍から
10倍以上なので余程自信がなければ買えませんでした。
by suzuran (2018-05-14 00:34) 

suzuran

そらさん:
コメントありがとうございます。

アコースティックギターだとMartinかGibsonが高額でした。
Martinが繊細なのに対してGibsonは太い音が出ると聞いたことは
ありましたが、実際に弾いたことがないのでわからないです。

多角化で散漫気味だった会社の資源(お金、人)が楽器製造に傾注
されることで、より高品質な楽器が生産されるようになると良いですね。
by suzuran (2018-05-14 00:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved