So-net無料ブログ作成

スペシャルウィークが天馬に [競馬]

日本の競馬の血統を大きく変えたサンデーサイレンスの直仔で天才と評価
される武豊騎手をダービージョッキーにしたのが今日、死亡記事が流れた
スペシャルウィークでした。



サンデーサイレンスの仔は、大半が社台グループの牝馬との間に生まれて
いますが、スペシャルウィークは馬産地で有名な日高地方にある生産牧場
の日高大洋牧場の出身で、母馬は伝説の名馬マルゼンスキーの血統を直に
受け継ぐキャンペンガール(スペシャルウィークを出産後に死亡)という
ことで仔馬の頃から逸材と言われていたようです。




北海道の馬産地を周る家族旅行をした際に、偶然、日高大洋牧場の近くに
ある夢民村(むーみんむら)という民宿に泊まった時に、民宿の人たちが
スペシャルウィークの仔馬の時の話をしていたのを聞きました。
※ 夢民村は今でも営業しています。

日本ダービーに勝った後、天皇賞(春)(秋)、ジャパンカップも勝って
1999年末に有馬記念に出走後引退(結果は二着)し、社台スタリオン
ステーションで種牡馬になり、アメリカのオークスを勝ったシーザリオや
最強牝馬と呼ばれたブエナビスタなど、強い女の子を輩出しました。

同世代で皐月賞・菊花賞を勝ったセイウンスカイも種牡馬になりましたが
活躍馬に恵まれず、当時はクラシックの出走権がなく最強馬とされながら
あまり直接対決のなかったエルコンドルパサーも、種牡馬になったものの
疝痛のため急逝してしまったために仔馬をあまり残せなかったという不運
がありましたが、それを差し引いてもスペシャルウィークは次世代を残し
血統を残せたのは良かったんじゃないかな。



放牧中に転倒して経過観察中だったということで、23歳の高齢でもあり
不慮の事故死という結果は残念ですが、生まれ故郷の日高大洋牧場に帰り
功労馬として大切に繋養されていたようですから、スペシャルウィークも
満足していたのではないかと思うのが一番良いかも知れませんね。


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved