So-net無料ブログ作成

4月になったら夏が来る? [環境・自然]

去年から今年にかけての冬は偏西風(ジェット気流)が南側に大きく蛇行
した関係でシベリア方面の大陸側から寒気が流入しやすい条件が整ったと
いうことで太平洋側でも最低気温が氷点下になる日が続いたり、北陸では
大雪のために国道の車が立ち往生することになり、雪に埋もれた車の中で
人が亡くなる災害になりました。

snow_trouble.jpg

一部の学者の間では太陽の活動が衰退に向かっていて黒点が減少していて
地球は氷河期に向かっているという話も出ていたりはしますが、大多数の
研究者は地球の温暖化は進展していて、真冬に寒くなるのは温暖化のため
極地の寒気が緩んでいるために、本来なら極地でギュっと封じ込められる
はずの冷気が噴き出しているからだと説明されています。


そのような説明をされると整合性もあり専門家でなくても理解できた気に
なってしまうのが単純なところなんですが、冬が終わるのと同時に気温が
ドンドン上昇を続けて3月下旬の早春の時期に25度を超える夏日の予報
が出るというのは、やはり温暖化が進んでいると見てしまいます。

bikini_spring18-5.jpg

まだ残雪が残っている札幌が28日には16℃の予想になり、東北の仙台
では28.29日の両日が23℃の最高気温予想です。

東京では29日は26℃と真夏日の予想で、桜が咲くどころか真夏に半袖
で歩くレベルの高温になる見込みです。

bikini_spring18-2.jpg

4月に入ってからも1日から4日ぐらいまで、東京から西側で四国ぐらい
までの範囲内で沖縄と同じか、沖縄よりも暖かい日があるぐらいですから
4月に夏が来てしまうみたいな感じです。

bikini_spring18-3.jpg

5月のゴールデンウィークは近場のビーチリゾートが盛況になり、夏本番
の7月、8月になったら海やプールは飽きられちゃうかも知れませんね。

bikini_spring18-1.jpg

bikini_spring18-4.jpg

例年ならこれから新作水着の発表があり、という感じですが今年は早々に
新作水着の販売が開始になって、プール開きも早くなるかも知れません。


nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 55

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved