So-net無料ブログ作成

トイザらス本社が経営破たん [海外の話題]

玩具販売ではアメリカ最大の企業である「トイザらス」が経営破たんして
アメリカ国内にある約800店舗の閉鎖が発表されました。

創業してから70年以上、アメリカの小売業界でトップ10の常連だった
大企業が新興企業のウォルマートやターゲットなどリアル店舗を持つ企業
との競合によって企業体力を奪われ疲弊した上に、通販事業で世界制覇を
果たしたアマゾンとの競合でとどめを刺された感じですね。

ToysRU2.jpg

アメリカのトイザらスで仕事をしている人は、約3万3千人ということで
昨年9月に連邦破産法11条(日本の民事再生法と同様の内容)の適用を
受けた段階で事実上の倒産状態だったわけですが、連邦破産法で示された
スポンサー企業の応募がなかったことから経営再建を断念し、既存店舗の
閉鎖、または他企業への売却という結論になりました。


ここで心配というか日本は大丈夫なの?と思うのが、日本トイザらスへの
今後の影響なんですが、一応、日本トイザらスはアメリカのトイザらスの
直営ではないのですぐに閉鎖されることはなさそうですが、現在の運営は
香港のトイザらス系の特別会社が株主になっていて、その特別会社の上に
トイザらス・アジア・リミテッドという会社があって、その上にアメリカ
のトイザらス本社が85%の株主になっているという形になっているため
アメリカのトイザらスがアジア事業を清算・売却すると決断した場合には
日本トイザらスは別の名前に代わるかもしれません。

ToysRUs.jpg

元々、日本トイザらスは日本マクドナルドを創業した、故・藤田田さんが
1991年に茨城県に1号店を開店してから約30年間、続いていますが
藤田さんが経営から退いた後は、前述した香港の特別会社が株主ですので
完全な外資系企業であり、日本から日本トイザらスが消えるのは当たり前
という見方も出来そうです。

日本トイザらスが私の地元の近くで開店したのは、ジャスコ岐阜店(現在
イオン岐阜店=マーサ21)の中と国道41号線沿いのロードサイド店の
二つで、家の子供がトイザらスが好きだったので、そんなに近いわけでも
なかったのですが、割とよく行っていました。

そんなわけなのでトイザらスが無くなるというのは、ちょっと寂しい話に
なってしまうので、経営者はどうでも良いので会社としては残って欲しい
と思っています。(最近はあまり行っていませんが…)

トイザらスが出来て、中小の玩具店は確かに淘汰されてしまった感じでは
ありますが、小型動物から大型動物に進化をして最後は天変地異によって
全滅してしまった恐竜のような存在がトイザらスなのかも知れません。
※ 天変地異はネット通販の台頭でしょうね。


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 40

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved