So-net無料ブログ作成

F1の2018年型の発表スケジュール [モータースポーツ]

F1の2018年シーズンの開幕を来月3月25日に控えて、各チームが
新車を披露する日程が徐々に確定してきました。



今年もっとも早く新車を公開するとされていたウィリアムズが2月15日
の予定を発表していましたが、それに先駆けてサプライズという形ですが
ハースがネット上で、CGと動画を使って新車を発表し、それに続く形で
ウィリアムズの新車がロンドンで実車を展示する予定になっています。


2月14日(水) ハース         VF-18 オンライン
2月15日(木) ウィリアムズ     FW41 ロンドン
2月19日(月) レッドブル       RB14 オンライン
2月20日(火) ザウバー       C37   オンライン
2月20日(火) ルノー         RS18 オンライン
2月22日(木) フェラーリ       未定 マラネロ
2月22日(木) メルセデス       W09   シルバーストーン
2月23日(金) マクラーレン     MCL33 オンライン
2月25日(日) フォース・インディア VJM11 未定
2月26日(月) トロロッソ・ホンダ   STR13 バルセロナ

マクラーレンからトロロッソにパートナーが変わったホンダはバルセロナ
での合同テストに合わせて実車を発表することになりますが、エンジンの
始動についてはレーススタッフが働く動画と共に発表されています。

f1-singapore-2017-tororosso.jpg
2017年仕様・シンガポールGP

コースで抜けないのはホンダが悪い、コーナーでの立ち上がりが悪いのも
ホンダが悪いと言い続けていたフェルナンド・アロンソと決別したことで
全ての負の要素の原因とされてきたストレスから解放されて、トロロッソ
と組んだことで、より対等に向上しあえる関係を構築して今年は無理でも
2019年には表彰台を狙えるレベルにまで戦闘力を高めて欲しいです。

ホンダが諸悪の根源のように言われていますが、事実上、2013年から
マクラーレンの表彰台はなく、ピットストップ時の作業時間が全チームで
最遅という緩慢なピット作業のマクラーレンには、初戦のオーストラリア
から最終戦のアブダビまで一度も負けないようにして欲しいものですが、
少なくとも21戦のうちの11戦はマクラーレンに勝ってもらいたいなと
思っています。(特にアロンソには勝って欲しい。)

1  3月25日(日)  オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット
2 4月8日(日)  バーレーンGP   バーレーン国際サーキット
3 4月15日(日)  中国GP       上海国際サーキット
4 4月29日(日)  アゼルバイジャンGP バクー市街地コース
5 5月13日(日)  スペインGP     カタロニア・サーキット
6 5月27日(日)  モナコ       モンテカルロ市街地コース
7 6月10日(日)  カナダGP     ジル・ヴィルヌーブ・サーキット
8 6月24日(日)  フランスGP   サーキット・ポール・リカール
9 7月1日(日)  オーストリアGP   レッドブル・リンク
10 7月8日(日)  英国GP     シルバーストーン・サーキット
11 7月22日(日)  ドイツGP       ホッケンハイム・リンク
12 7月29日(日)  ハンガリーGP     ハンガロリンク
13 8月26日(日)  ベルギーGP     スパ・フランコルシャン
14 9月2日(日)  イタリアGP     モンツァ・サーキット
15 9月16日(日)  シンガポールGP   マリーナベイ市街地コース
16 9月30日(日)  ロシアGP       ソチ・オートドローム
17 10月7日(日)  日本GP       鈴鹿サーキット
18 10月21日(日) アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
19 10月28日(日) メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット
20 11月11日(日) ブラジルGP インテルラゴス・サーキット
21 11月25日(日) アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved