So-net無料ブログ作成

貴乃花の自分勝手な主張 [スキャンダル]

理事を解任された後、理事の改選選挙でも二票しか獲得できずに降格した
元横綱の貴乃花が単独インタビューという形で、自分に都合の良いように
自らの行動を正当化して、それを「真相」を語ったと表現したテレビ朝日
ともども全く説明になっていない勘違い野郎の戯言だと見ています。

takanohana1802-1.jpg

そもそも相撲協会の執行部からのコメントも取っていない真相なんて誰が
見たって正当性のあるものではなく、安倍晋三が国会で答弁しているのと
同じく、私が嘘だと言えば嘘なんです、そもそも総理大臣が嘘をつくはず
がないと言っているのと同じ主張なわけで、相撲協会の反論も含めた構成
なら多少なりとも納得性がありますが、解任された側が自分は悪くないと
しか主張していない茶番を真実だとは思えません。


日馬富士の貴ノ岩に対する暴行で八角理事長から被害届の取り下げを打診
されたことを執行部の隠蔽体質の証拠のように言っていますが、貴乃花が
親方を務める貴乃花部屋で、幕下で在籍中に本人に無断で、貴乃花親方に
引退届を提出されて地位確認請求などの裁判をしている元貴斗志が貴ノ岩
に暴行を受けたことを証言、別の元力士は貴ノ岩がエアガンで他の力士を
撃って喜んでいたことも証言し、貴ノ岩自身が他者に対して暴力的で人格
に問題があったこと、貴乃花部屋で暴力が日常的にあったことが暴露され
貴乃花部屋の親方にも相当の問題があったことが示唆されています。

その貴乃花部屋の親方って誰なんでしょうね?
書くまでもないことですが貴乃花そのものなわけで自分のことは棚に上げ
他人のことはいつまでも怨嗟のごとく批判し続けるんですからこの親方も
相当のワルだと認識していますが、本人は認めていないみたいです。

日馬富士の暴行の際に同席していた白鵬や鶴竜などのモンゴル出身力士に
対して「同席した力士が土俵に上がるのは神事に反する」なんて意味不明
の批判をしているみたいですが、元々は祭りの賭け事の対象だった相撲を
神事とか、神聖な土俵とか勘違い発言をするのも止めて欲しいです。

そもそも貴ノ岩に弁明の機会がないとか言っていますが、九州場所前には
特に問題のなかった貴ノ岩をどこかの病院に監禁して、都合の悪いことは
一切表に出していないのは貴乃花自身なんですから、相撲協会を批判する
前に自分自身の不徳について謝罪するのが筋でしょう。

貴乃花が理事選に落選したことによって相撲界の改革が停滞する、なんて
本人の実力を過信しすぎの意見を言う人もいるみたいですが、本当に改革
を進めたいのなら貴乃花部屋なんてまず廃業をして、部屋制度自体を解散
させた上で相撲協会として一本化するなど親方制度自体も廃止されて当人
たちに痛みを伴う改革が必要だと思いますが、そういう部分には踏み込む
ことなく親方という制度は残した上で改革なんて、自分の既得権益は絶対
に手放さないような改革案など聞いても意味がありません。

事実として明確なのは相撲協会に所属する人間が自分が理事選に落選した
個人的な恨みも含めて、いかに執行部が貴乃花を疎外しているかを協会に
許可も得ないで独断で発言したということで、普通の会社で明らかな不正
を通報した場合は公益通報者保護法の対象になりますが、自分の保身目的
で自らの背任行為については言及することなく、所属した部門を批判した
場合は、会社批判ということになり懲戒の対象になるわけですから、今後
貴乃花が親方として協会に残ることは難しいんじゃないかと思います。

日馬富士が解雇対象から自主廃業したのと同じく、貴乃花も自主廃業して
負け犬は負け犬らしく、野良犬のように相撲協会を批判する相撲評論家と
して生きていけば良いんじゃないかと思います。

自分の非を認められないような器の小さい人間が親方なんて変ですよ。


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved